LackLuckLife » 【雑記】読者の需要と書き手のポリシー

工事中

【雑記】読者の需要と書き手のポリシー

更新日:2016年12月10日

読者目線 需要と供給 書き手の気持ち

雑記です。
単に書きたかったから書きました。


文章の書き方

すろぱちくえすとのだてめがねさんがこんなツイートしてました。

文章の書き方についての話。
スマホに合わせて細かく改行するかどうか。
画像は左が文中改行あり、右がなしですね。

この記事を書いている現在、まだアンケートの結果は出ていません。
が、おそらく文中改行は多い方がいいという意見の方が多いと思います。
だってその方が読みやすいから。

それじゃあこのブログでも文中改行を多用すればいいんじゃ……?
わかっていてなぜやらないの?

理由は単純。
自分のこだわりです。
ただのわがまま。エゴです。
文中改行をしないことに明確なメリットがあるわけでもありません。

自分がそう書きたいから書いているだけです。

原理原則は……

でもね、これって市場原理的には淘汰される側の考え方です。

「作ったものを売るのでなく、売れるものを作る」
「シーズ志向ではなく、ニーズ志向」
「プロダクトアウトではなく、マーケットイン」

同じ土俵で需要の差があるなら少しでも需要の多い方へ。
文章の書き方だってそう。
(内容に需要があるかどうかはまた別問題だけど笑)

書き手が書きたいように書くのではなく、読み手が読みたくなるように書く。
当たり前といえば当たり前。

わがままな文章で需要に応える

それじゃあ結局どうするの?
素直に文中改行するの?

答えはNO。
自分は頑固者で自己中ですから。

もちろん可能な限り読みやすいように…とは思ってます。
その方法の一つとして試してみたのがコレ。
デッドマンワンダーランド
改行が必要ないくらい一文を短くしてます。

要するに文中改行の利点は歯切れが良くなることです。
スマホでの見やすさもですが、音読感が良くなります。
音読感が良くなるということは、脳にスっと入ってきやすいということ。
結果として理解しやすい文章、つまり説得力のある文章になります。

逆に言えば、最初から歯切れのいい文を書いておけば、という発想ですね。

ただ一文を短くするのって意外と大変です。
接続詞がいかに便利かを思い知りました。
推敲に無駄に時間食われます。

なので最近はあまり意識しすぎないようにしてます。
おかげで読みにくい文章に逆戻りですが。
少しずつスキルアップするしかないかな。

自分はまだまだ力不足で大した文章も書けません。
見づらい読みにくいということもあると思います。

それでもやっぱり文中改行は使わない方針でいきます。
どうでもいいこだわりですが、それが自分の色なので。
(このこだわりがずっと続くかはわかりませんが笑)

とりとめのない話になってしまいましたが……。
まあ、雑記だから仕方ない笑
たまにはこういうブログ運営・裏話的な記事も書かないとね。

ではではノシ
《ラックラックライフ・こーへい

2件のコメント
  1. ダンゴ より:

    自分はこーへいさんの記事
    別に読みにくいとは思わないですけどね~。
    むしろ説得力あると思います(*^^*)

    自分のは息継ぎするタイミングで改行する
    ってのを意識してますが、
    スマホによっては中途半端なところで改行されるので、
    逆に見にくいかなぁとも思っちゃいます(´・ω・`)

    もっと言うと、この顔文字も人によっては
    ウザいかも。。(ノД`;)笑

    • こーへい より:

      ブログ書いている人に褒めてもらえるとは……嬉しい!
      でもダンゴさんいい人なんで鵜呑みにできないです笑

      顔文字も良いツールですよね。
      文章だけのやり取りだとなんとなく冷たさが出ちゃいますから。
      ダンゴさんの柔らかい対応を示すにはマッチしてると思います^^

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします