LackLuckLife » 【注意】サイレントヒル 打ち方・液晶ゲーム ペナルティ?

工事中

【注意】サイレントヒル 打ち方・液晶ゲーム ペナルティ?

更新日:2016年12月10日

サイレントヒル スロット 打ち方 注意 液晶ゲーム数 天井 ゾーン ペナルティ
(C)KONAMI(C)TAKASAGO

導入初日から噂にはなっていましたがやはり打ち方に注意が必要な台のようです。
天井・ゾーン狙いの注意点やヤメ時についても簡単に考察します。


サイレントヒル リール配列

サイレントヒル 打ち方 リール

レア役はチャンス目以外すべて疑似遊戯

左リールに白い絵柄のBARを狙うのが推奨手順。

チェリーをフォローするにはこのBAR狙うしかありませんが、どうせレア役はほとんど疑似遊戯だからと狙ってない人もいたかもしれません。

その場合やたら8枚ベルや3枚ベルが揃ってコイン持ちが良くはなりますが……。

サイレントホラーシステム(笑)

10月7日にこちらの「パチスロ サイレントヒル」公式サイトで目押し場所によって抽選頻度が変わる仕様であることが明記されました。

「業界初のサイレントホラーシステム」だそうです。

BARを目押ししない場合、コイン持ちが良くなる代わりに疑似ボーナスあるいはATの抽選頻度が減り極端に当たりにくくなります。

天井狙い・ゾーン狙いの問題点

ガンソードと異なり、今回のメーカーのスタンスは「目押しミスのペナルティはない」というものなのでBAR以外を目押ししても液晶ゲーム数が進みます。

ガンソードでは内部的なゲーム数が液晶にきちんと表示されていましたが、サイレントヒルの液晶ゲーム数は回転数をそのまま表示するため何の役にも立ちません。

つまり実際の内部的なハマリを知る方法がないためまともに天井狙いやゾーン狙いを行うことができません。

仮に内部G数がわかるとしたら?
※追記

天井はベルこぼし回数管理と判明しました。

8枚ベルこぼし559回で疑似ボーナス当選となります。

BARをきちんと目押しした場合1000G付近が天井になるようです。

きちんと目押しした場合のサイレントヒルの天井は1000G前後と推測されます。

また100G付近に天国モードによるものと思われる当たりや、400G~500Gにゾーンがあることも推測されます。

これらはすべてサイトセブンの実践データから読み取ることができます。

仮に内部G数がわかるとしたら天井狙い目は600Gくらいから。

0G~50Gは80G付近の前兆なしを確認までゾーン狙いができそう。

400G~500Gのゾーンは気持ち強いかな程度のモノなのでスルー。

ヤメ時は100G付近の前兆なし確認ヤメ。
(100G付近でサイレントゾーンに入ることが多いです)

もう一度断っておきますがこれは仮に内部G数がわかるならの話です。

実際には内部G数はわからないのでゾーン狙いはもちろんのこと、ハマリ台を見つけても触らないのが無難です。

ちなみに、天井G数は1000G付近と推測されるとは言いましたがあくまで実践値でしかありません。

実際の仕様はレア役がX回成立したらとか、BAR狙いの目押しを○○回したらなどといった条件かもしれないので注意です。

きちんとした天井が知りたいところではありますが、ここをハッキリさせるとメーカーの「ペナルティはない」というスタンスに矛盾するため撤去まで情報を出さない可能性もありますね……。

ではではノシ
《ラックラックライフ・こーへい

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします