LackLuckLife » スロット 必殺仕事人 天井恩恵 狙い目ボーダー

工事中

スロット 必殺仕事人 天井恩恵 狙い目ボーダー

更新日:2014年7月19日

必殺仕事人 天井恩恵 狙い目ボーダー

(C)松竹・ABC (C)KYORAKU

京楽からの新台、
必殺仕事人の天井解析情報です。


必殺仕事人
ART機(疑似ボーナス搭載)
神拳勝舞方式

天井
・999G
・700ハマリ以降は必殺ボーナス以上確定

天井恩恵
無限集結チャレンジ確定
(出陣RUSH + ART確定)

ART
「必殺モード」基本40G
貯めた乱舞玉の数だけ継続バトル。乱舞玉1個の勝率は約20%。

疑似ボーナス1
「必殺ボーナス(黒7)」40G固定
・ART期待度50%

疑似ボーナス2
「殲滅ボーナス(赤7)」40G固定
・ART期待度30%

プレミアムボーナス
「出陣ボーナス」基本10G(最大100G)
・突入時点でART確定
・ボーナス中は上乗せ特化ゾーン「出陣RUSH」のストック抽選

純増
約2.0枚

疑似ボーナス初当たり
1/251.6(設定1)

ART初当たり
1/489(設定1)

機械割
97.6%(設定1)

天井狙い目
550G~

ヤメ時
CZの潜伏が無いことを確認してヤメ


疑似ボーナス付きの北斗転生

京楽のスロット第2弾、必殺仕事人が登場します。

PV等では遊びやすいスペックと謳っていますが、ARTの中身を見ると本当にそうなの?って感じ。

というのも、ARTの継続システムが完全に北斗転生の神拳勝舞だからw

「乱舞玉」を貯めてその数だけ継続バトルって・・・そのまんまでしょ?

北斗転生と違うのは、疑似ボーナスがある点。ARTの初当たりは基本的に疑似ボーナスを経由するタイプですね。

そこらへんはAKBと同じなんで遊びやすいってことなんでしょうかね。

天井狙い目は?

実を言うと、この台のスペックってAKBとほとんど変わらないんです。

AKB48(設定1)
◆疑似ボーナス初当たり
1/243.4

◆ART初当たり
1/472.9

◆機械割
97.5%

初当たりが少し重くなって、天井が222Gほど深くなったくらいなんですねー。

ものすごい単純に考えるなら、AKBが400Gから打てたなら、この台は600Gくらいから打てるってことですよねw

700G以降のボーナスが優遇されたり、天井到達時の恩恵が割と強力なので、強気に550Gから攻めてみることにします。

純増2.0枚なので時間効率はあまり良くないかもしれません。


純増2.0枚をどう捉えるか?

少し余談。

昨年の高純増AT機RUSHのころに比べると、この頃は純増がやや抑えられた台が増えてきています。

荒さをなくして、マイルドな出玉感でライトユーザーを呼び戻そうっていうメーカーの試みなのかなと、自分は結構好意的にとらえています。

ただ、人によっては純増2.0枚がものすごく遅く感じる人もいるかもしれません。

また、夕方から一撃数千枚を夢見て打つ人にとっては純増の低下は素直に喜べない部分もあるかもしれません。

このあたりは色んな需要があるんで、一概に良し悪しを言い切ることはできませんが、個人的な意見を言わせてもらうと昨年との比較なら今年の方が好感度の高い台が圧倒的に多いです。

当然、今年の台は面白くないって意見もあるとは思いますが、自分は多様なゲーム性の台が作りやすい純増の抑えられている現状が続けばいいなーと思いますね。

ではではノシ
slot80_15

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします