LackLuckLife » バジリスク絆 モード移行テーブルの見方を考察! 天井狙いも再考

工事中

バジリスク絆 モード移行テーブルの見方を考察! 天井狙いも再考

更新日:2015年1月8日

バジリスク絆 モード移行
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ついにバジリスク絆のモード移行の謎が明らかになりました!
今回はこのモード移行について考察したいと思います。


ずっと謎だったバジリスク絆のモード移行ですが、どうやらテーブルによってモードが管理されていたようです。

テーブルにはA~Zまでの26種類があり、それぞれのテーブルとBCスルー回数を参照してモードが決定されています。
モード移行テーブル

モード移行テーブル2

当然、モードDに移行したら次回BCで必ずBTに当選するため、モードDへ移行するBCスルー回数がBT天井を決めていることになります。ちなみに最深部のBC10回スルーはテーブルNのときのみ存在しており、テーブルN後は必ずテーブルYかテーブルZへと移行します。

それぞれのテーブルの特徴が分かったところで、気になるテーブル移行率を見てみましょう。

テーブル移行はBT後に滞在していたテーブルを参照して行われます。たとえば、テーブルNから必ずテーブルY・Zへ移行するのはテーブルN専用の移行率が設定されているためです。

テーブルはある程度グループ分けされていてA~J、K~M、N、O~U、V~X、Y~Zの6種類のグループがあります。これらのグループに勝手に名前をつけて見やすくしてみました。

A~J 通常テーブル
K~M 地獄テーブル
N   テーブルN
O~U 高テーブル
V~X 天国準備テーブル
Y~Z 天国テーブル

第一感でそれぞれの名前の理由はわかってもらえるかなと思います。地獄テーブルっていうのが若干気になるでしょうが、理由は次のテーブル移行率と上のK~Mのモードを見てもらえば・・・w 念のため言っておきますがこのブログ以外ではこの名称は通じませんからねw

テーブル移行率 簡易表
テーブル移行率 簡易表

設定変更時
テーブル移行率 簡易表 設定変更時

基本的には通常テーブルをぐるぐるループしている感じ。たまに地獄テーブル or テーブルNへ移行することで、高テーブルに移行するのかな。当然、高テーブルは天国準備テーブルや天国テーブルに移行しやすく、BTの浅い当たりも連続しそうな感じになってます。

で、一番厄介に見えるのが地獄テーブルのK~M。ここに入ってしまうと約70%でこのテーブルをループするようになっています。しかもK・L・Mテーブルの中身はかなりたちの悪いモード移行なので、BC・BTともにハマってしまうのが目に見えます。

実際のところ、テーブルを正確に見抜くのはかなり困難だと思いますが、地獄テーブルか否かくらいは履歴から予想できそうな気もします。そして、この地獄テーブルを避けることさえできれば、かなり天井狙いがしやすくなると思います。

次の表は、前回のテーブルとBCスルー回数から現在のモード期待度を計算したものです。

前回テーブルがA~Jのとき(前回通常テーブル)
モード期待度 前回テーブルA~J

前回テーブルがK~Mのとき(前回地獄テーブル)
モード期待度 前回テーブルK~M

前回テーブルがNのとき
モード期待度 前回テーブルN

前回テーブルがO~U、またはY~Zのとき(前回高テーブル or 天国テーブル)
モード期待度 前回テーブルO~U

前回テーブルがV~Xのとき(前回天国準備テーブル)
モード期待度 前回テーブルV~X

設定変更時
モード期待度 設定変更後

見比べてもらうと分かると思いますが、前回地獄テーブルのときは断トツでモードA期待度が高いです。

前回通常テーブルはちょくちょくモードCが絡んでいるうえに4スルーあたりからそれなりに期待できる振り分けになっていますが、前回地獄テーブルは前半に全く期待できず、モードCに期待できるのが6スルーからがやっとといった感じです。

ここまで言うとお気づきの方も多いかもしれませんが、バジリスク絆の期待値マイナス部分はこの地獄テーブルにかなり集約されています。逆に言うと、このテーブルを避けることさえできればかなりの期待値を浅めから積んでいけそうです。

安全に天井狙いをするならBC6回スルー台を無条件で回すのが一番いいと思います。前回地獄テーブルであっても6回スルーからならリスクも小さいので問題ないでしょう。

しかし6回スルーなんてなかなか落ちていないのが実際のところ。そこで提案したいのが条件付きでBC4回スルーから天井狙いをするやりかた。

テーブルを大まかに見抜くことさえできれば4回スルーからでも全然打てると思います。前回地獄テーブルでさえなければモードCの期待度は4回スルーから現実的な数字になります。高テーブルなら4回スルーの時点で約88%でモードCに滞在しているので期待値はプラスだと思います。

具体的な狙い方としては・・・
1・BC4回スルー台を探す(BC間ハマリによっては3スルーからでも可)
2・直近20回くらいの履歴を見て4スルー以内にBTが集中している台ならGO!(ここの判断は打ち手の経験差が出るところ。)
3・モード判別しつつ天井狙い。打ち始めてすぐにモードCじゃないと判断できれば捨てても良いかも。6スルー以降は無条件で全ツッパ。
※設定変更時も4スルーから打てそう?

あんまりバジ絆に触れたことのない人にはお勧めできない立ち回りですが、バジ絆打ち込んできた人ならかなり有利に立ち回れると思います。

モードCが打ててるなら嫌でもBC確率は上がってくるし、高テーブルがツモれてるなら嫌でもBT確率は上がります。で、この立ち回りの一番のミソとしては、A~Jの通常テーブルでもそれなりの結果が出そうという点。この通常テーブルでの当選を保険に、高テーブルでのBT一発ツモを狙っていくスタイルが一番効率&勝率が良いかなと思います。

まだこの立ち回りをそれほど試したわけじゃないんで見当違いな部分もあるかもしれませんが良かったら試してみてください^^
ではではノシ
slot80_15

2件のコメント
  1. より:

    履歴を見るにしても、過去10回くらいしか表示しないデータカウンターの場合この立ち回りは無理ですよね?

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします