LackLuckLife » バーストエンジェル 設定変更時&AT終了後の状態 ヤメ時の参考に

工事中

バーストエンジェル 設定変更時&AT終了後の状態 ヤメ時の参考に

更新日:2016年12月10日

バーストエンジェル 設定変更時 AT終了時 状態 ヤメ時 考察
(C)YAMASA

設定変更時とAT終了時の状態振り分けがわかりましたー。
リセットを見抜く数少ない情報の一つなんで重宝しますね。


リセット時の状態振り分け

低確……75%
高確……25%

設定差はないんで用途としてはリセット判別ですね。

リセット時は1/4ではありますが高確移行するようなので、宵越しを0から狙う場合の押し引きの判断基準に使いましょう。

高確滞在時の主な演出はこんなところでしょうか?

白蘭船上ステージ移行(チャイナドレスのステージ)
四隅のキャラが拡大
「期待してもいいのかな」的な発言
非レア役時に鷹音演出(関西弁の女の子)

朝イチにこういう演出が頻発した場合はリセットを疑った方が良いかもしれません。

もちろん前日に高確滞在したままやめられてたらどうしようもないですけどね。

AT終了時の状態振り分け(設定1)

低確……50%
高確……50%

思っていたよりも高確の振り分けが多いです。

この手の台はAT後即ヤメが相場ですが、絶対に即ヤメが正解とは言い切れないのかもしれません。

まあ、高確を100%見抜けるわけでもないし、自分なら終了後1G目に強レア役でも引かない限り即ヤメしますが……w

ただし、AT当選時に高確滞在していた場合はAT後100%高確を引き継ぐので、天井前兆中にレア役RUSHした場合とかは終了後の様子を見てみるのもアリだと思います。

ちなみに設定変更時の状態と異なり、こちらは若干の設定差があります。

奇数設定なら50%で高確、偶数設定なら67%で高確となっています。

判別要素としてはほとんど役に立たないと思うんで、頭の片隅に置いておく程度でいいでしょう。

ああー、「ライジングドライブ引きました!!」って記事を書ける日が早く来てほしい笑

ではではノシ

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします