LackLuckLife » バーチャファイター 周期ゾーン狙い考察

工事中

バーチャファイター 周期ゾーン狙い考察

更新日:2014年8月16日

バーチャファイター ゾーン狙い考察
(C)TAIYO ELEC

今回はバーチャファイターの周期ゾーン狙いについて考察してみます。
果たしてゾーン狙いの価値はあるのか・・・?


※8月16日記事修正
AT獲得枚数の計算を間違えていたため大幅に記事内容を修正しました。

バーチャファイターは周期によって天井が管理されているタイプで、15周期で天井となっています。

で今回、5周期目と10周期目はチャレンジャーバトルで引き分け以上確定となることが分かりました。

10周期目ならもう天井まで打ち切った方が良いと思うので省きますが、5周期目はゾーン狙いができるんじゃないかなってことで、さっそく考察していきます。

まずはチャレンジャーバトルの勝率(AT突入率)ですが、これは現時点ではわかりません。

周期ごとに勝率の差があるようなことが示唆されていますが、実際のところは不明なので、とりあえず横に置いておきます。

どれくらいで勝利するかはわかりませんが、5周期目ではチャレンジャーバトルに最低でも引き分けるので、必ずCZに突入することになります。

で、肝心のCZ成功率は一応40%超と言われているんですが、サミー系のCZ成功率は全く信用できないので、自分で計算してみます。

CZ「J6研究所(ハイパー)」概要

突入時にキャラを選択できるが、バトル頻度が変わるだけで当選率は同じ。

アキラ、パイ、ジャッキーの中から選択可能で、パイはバトル頻度多め、ジャッキーは少なめ、アキラは中間。

CZは基本25G、最大28G継続

バトル勝利でAT確定

キャラクター選択についてですがバトルの頻度が変わるだけで、当選率はどのキャラも同じです。

ジャッキーはバトルに発展した時点でAT確定のようなので、一番効率よく消化できそう。

逆にパイを選択すると、バトルに負けまくるんで非推奨ですw

CZ突入時の振り分け

J6研究所……90%

J6研究所ハイパー……10%

ハイパーは外したくないところですが・・・。

CZ(ハイパー)中のAT抽選

通常リプレイ
AT当選率…5%(16.67%)

弱チェリー・弱スイカ・チャンスベル
AT当選率…10%(33.33%)

強チェリー
AT当選率…66.67%(100%)

強スイカ
AT当選率…75%(100%)

()内はハイパー時の当選率。

あとは小役確率が分かればCZ期待度が求めれます。

小役確率

通常リプレイ
1/6.00

弱チェリー
1/79.36

弱スイカ
1/60.85

チャンスベル
1/103.46

強チェリー
1/351.10

強スイカ
1/420.73

必要な情報はこれくらいかな?

とりあえず以上の情報をもとに、CZは25G固定でフリーズなどの確定役成立の影響は無視するという条件で計算してみると、CZからのAT当選率は36.6%となりました。

条件を厳しくしたとはいえ、40%割りましたね・・・w

AT初当たりの期待獲得枚数は約420枚ほどなので、5周期目のCZ期待値は約154.1枚となります。

ただし、チャレンジャーバトルに勝利する可能性を考慮するともう少し期待値の上乗せはできそうです。

まあどうせ勝率5%とかだろうけど笑

以上のことからざっくり言って、投資3000円以内に周期ゾーンを消化可能なら期待値はプラスにできそうです。

5周期目で落ちている台なら残り100日でも、そこから平均50Gでチャレンジャーバトル到達、CZ25Gで、合計75G。

1k30回転とすると、3000円以内に消化できそうですね。

結論

ゾーン狙いは有効。

ゾーン狙い目

5周期目で残り50日~

このあたりから打てば大雑把に言って期待値1000円前後のゾーン狙いが可能だと思います。

番長2並のゾーン期待値なので結構おいしいかもしれませんね。

ナムコの格ゲーは人気台なのに、セガの格ゲーは・・・。

次はエンターライズがまた新しいストリートファイターを出すのに期待したいですね。

ではではノシ
slot80_15

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします