LackLuckLife » リリカルなのは 初打ち稼働の評価・感想のつもりが……

工事中

リリカルなのは 初打ち稼働の評価・感想のつもりが……

更新日:2016年12月10日

スロット リリカルなのは 実践 稼働 設定狙い
(C)SANYO(C)なのは A’s PROJECT

リリカルなのはを初打ちしてきましたー。
試しうちのつもりが、なかなか濃い実践内容になりました笑


リリカルなのは 実践稼働

スルー回数天井狙い

今回打ったのはCZスルー7回の台。

期待値ガン無視ですが、とりあえず1回は触っておこうと思って打ちました。

ちなみに実践したときはまだわかっていませんでしたが、8回スルーから天井振り分けがあることが実践値から判明しましたんで、結果的にあながち悪くない立ち回りになりました笑
(⇒リリカルなのは スロット 天井・ゾーン解析&29329件実践値)

結果からいうと1回CZスルーして、次のCZで闇の書ゾーンに当選しました。

ただ、このたった2回のCZを引くのにかなり手こずって投資は10Kほど。

CBは確率以上に引けてたんだけど、それらがことごとく入賞して何度も2IN2OUTを繰り返す羽目に。。。

この台の強チャンス目っていうのはSINとCBの入賞回避ことだから、CBが入賞=リールの停止場所が悪くてCZに非当選ってこと。

これ知ってるとCB入賞したときすごい損した気分になるからぜひ覚えておいて←

最初の当たりで赤色ループ率!

ともあれ、初めての闇の書ゾーンに突入。

するといきなり事件発生。

リリカルなのは ループ率赤 リボルバー 昇格抽選

闇の書ゾーン突入前の昇格抽選中なんですが、右側のリボルバーが赤色になってます。

ついでにエクセリオンモードストックしてます。

闇の書ゾーン ランプ色のループ率示唆

ループ率は5種類
・25%
・51%
・66%
・80%
・87.5%

ランプ色は6種類
白:すべての継続率の可能性あり()
青:51%以上確定
黄:51%以上確定+高ループに期待
緑:66%以上確定
赤:80%以上確定
虹:87.5%確定

準備中にスイカ引いたらエクセリオンストックして、最終ゲームでリボルバーがいきなり赤色に。

これが初めての闇の書ゾーンだったので毎回最終ゲームには赤くなるのかな?

とか思いつつ念のため写真撮っといてよかった。

その後。。。

リリカルなのは 2確 7を狙え 赤7

7揃い2確。

1確目とかあれば良かったんですが、残念ながら右1stの概念があるリプレイなんで中押し1確とかはできないです。

別に揃えなくても……とか思う人もいるかもだけど、なのはフリーズは揃えた瞬間に抽選やってる可能性があるんで、面倒くさがらずに7はちゃんと揃えた方がいいです。

ちなみに逆挟みで斜めにテンパイしたときは2殺。揃いません。

……がしかし、復活7揃いのフラグもあるんで一応リール逆回転に期待。

あと7揃いのカットインは3種類。

なのは<フェイト<はやて、の順番で期待できるみたいですね。
(フェイトでも結構外れます)

 

リリカルなのは フェイトボーナス エクセリオンストック

フェイトボーナスでエクセリオンモードを大量ストック。

この台の事故契機はフェイトボーナスだと思いますね。

フェイトボーナス中のレア役はだいたいエクセリオンがついてくるイメージ。

普通のリプレイでもストックしたりすることもあるんでかなり強いです。

なのはボーナスとフェイトボーナスの振り分けは、実はボーナス確定画面のヒキで決まってます。

ボーナス確定画面で1/5の赤7リプを引く前に、1/119.15の黒7リプが引ければフェイトボーナスが出てきます。

上に書いたカットインから黒7を狙う場合もあるみたいだけど、こっちはサブ基板のご機嫌が相当良くない限りは揃えさせてくれません笑

確定画面は地味に叩きどころなんで、覚えておくと楽しめるかも。

▼ボーナス連打からまさかの展開

そんなこんなで調子よくボーナスを引いていたら、再び事件発生。

リリカルなのは 設定1否定 ボーナス終了画面 No.34 エンドカード

さすがにこの終了画面には面食らいました。

まさかの設定1否定

◎詳細リンク
ボーナス終了画面の設定示唆

ハイエナしていて設定入ってる台をツモってしまうのは初めての経験です。

もちろん知らず知らず打っている可能性もなくはないけど……

リリカルなのは 稼働 赤ループ 結果 スロット

その後、アースラからの引き戻しを1回挟んだりしながらここまで伸びて終了。

エクセリオンモードでのボーナス当選がほとんどで、赤ループの恩恵はそんなに感じませんでした笑

で、問題はこの後どうするか。

あの終了画面が出てしまった以上設定1ではないわけです。

ただ、あくまで設定1を否定しただけだし、この時は設定差も大してわかっていなかったので本来はここでやめるのがベターなんですが……

今後この台の設定1以外を打つ機会なんてないだろうということで、ここから全ツッパしました笑

▼己のヒキこそ全て

全ツッパを決意した直後からいきなり500枚ほど飲まれて、ようやく2回目の闇の書ゾーンに当選。

しかしまあ、冒頭でも言ったけどこの台通常時のストレスが今まで自分が打ってきたスロットに類を見ないレベルでヤバい。

とにかくCB入賞したときはホントに腹が立ちますw

特にヤバいのは強チャンス目引いた後、CZ突入までの前兆中にベルこぼし目が出たとき。

この瞬間は台を破壊したくなるレベル。

言ってみれば当たりをなかったことにされているわけですからね……。

せめて前兆中の4Gくらいはベルナビが出ても良かったんじゃないかなと思います……。

 

けれども、この通常時のイライラもこれ以降は吹き飛びました笑

リリカルなのは なのはフリーズ フリーズ 222枚 確率 恩恵

なのはフリーズ発生!

再びまとまった出玉を確保したらば、大して投資もかからない内に3回目の闇の書ゾーンに当選。

ここでさらに……

リリカルなのは エピソード ボーナス ナハトヴァール 確率 恩恵

エピソードボーナス!!

◎詳細リンク
フリーズ・エピソード 確率・恩恵

設定に関係ない場所で出玉を稼いでいくスタイル笑

設定差ありそうな部分とかも最初は気にしていましたが、エピソード引いたあたりでどうでもよくなりました笑

そんなこんなで無駄にヒキ強を発揮して、21時半くらいに闇の書ゾーン終了したのでヤメ。

設定はわかりません!笑

ただアースラ終了後の高確移行率が大して良くなかったし、何よりも1回もリリカルモード(超高確)を確認できなかったので設定6ではなかったのかなと思います。

投資10kの回収58kでしたー。

感想・評価

とにかく通常時がツライ。

CB入賞が苦痛で仕方なかったですね。

今回の実践では出玉があったんで我慢できましたが、今後この台を平打ち・設定狙いすることは二度とないです。

まあST-ARTは面白いと思うし、リーチ目もたくさん見れれば楽しいとは思います。

リリカルなのは リリカル目 リーチ目 クロスライン リプレイ

ただね、ナビが出たらほぼノーチャンスってのはART中のイライラポイントになるかな。

ナビからリーチ目とか普通にできるはずなのに、なぜ……。

ST-ARTなら、この台より圧倒的にウルトラマンウォーズの方が面白いです笑

今考えてもあの台はよく出来てたなーと思います。

この台はエクセリオンモード大量にストックしたら楽しいところをたくさん体験できるけど、それ以外は苦行です。

1回打てばわかるレベルの修正点を、きちんと作り込んでいないのが本当にもったいないと思います。

あとほんの少しの工夫を加えるだけでそれなりに面白い台になったでしょうに。。。

ではではノシ
《ラックラックライフ・こーへい

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします