LackLuckLife » 押忍!サラリーマン番長3 ゾーン抽選マップ リセットはやっぱり狙い目

工事中

押忍!サラリーマン番長3 ゾーン抽選マップ リセットはやっぱり狙い目

更新日:2016年12月10日

サラ番 マップ ゾーン ゾーン狙い リセット モードA モードB 前兆
(C)DAITO

気になっていた番長の抽選マップが一部判明しました!
やっぱりリセ後はおいしいです!


今作の番長はマップ管理ということでしたが、101G~からのマップが判明しました。

基本的に番長2と同じような前兆が起こるようになっていますが、各モードに複数の種類があるため若干複雑になっています。

ただ、ハイエナの基本になる設定1においては、基本マップ(A1,B1)が選択されることがほとんどなので、今回はその基本マップとモードC(天国準備マップ)2種類、リセット時のマップの計5種類を紹介しようと思います。

マップレベル

マップレベルは0~6までの7段階があり、0レベルの低確時以外は毎ゲーム成立役に関係なくボーナス抽選を行っています。

各マップレベルのボーナス当選率は次の通り。

マップレベル

レベル6は天井マップ。基本的には色つきの3~5でのマップで当選することになると思います。

レベル3と4のマップの違いはフェイク前兆の発生率だけのようです。

レベル1のマップは100G以内にしか出てこないようなので、101G以降のマップ振り分けしか判明していない現時点では出てきません。

マップ振り分け

基本マップ その1(101~300G)
基本マップまとめ その1

基本マップ その2(301~500G)
基本マップ その2(その1と全く同じ)

基本マップ その3(501~700G)
基本マップ その3(その1と全く同じ)

基本マップ その4(701~1033G)
基本マップまとめ その4

その2とその3に関しては101~300Gの繰り返しになります。

ざっと特徴を整理すると……

百の位偶数での前兆はモードA濃厚

百の位奇数での前兆はモードB濃厚

モードC(天国準備)のマップは見抜けない

リセットマップは当選率が格段に高い

(今回紹介していない稀に選択される特殊なマップでは、モードAでも百の位奇数で前兆が来たりすることもあるのですが、今回は省略。)

ゾーンは32G。そこから最大36G(フェイク時は32G)の前兆を経て当否が告知されます。

基本的には前半16Gはレベル3で、後半16Gはレベル4という構成。

レベル3でのフェイク前兆発生率が低いため、ゾーン前半での前兆発生はアツいと言えそうです。

もちろんリセット時はゾーンの32G間全てがレベル5になるので、ゾーン前半でもフェイクは発生します。

ただ、実は早めにフェイク前兆が発生してくれると、その分早めにやめることができるのでリセット時はゾーン狙いにおいしい挙動となっています。

とりあえず、今回のエントリではリセット・設定変更台は狙い目だということだけ言っておきます。

リセット台なら160Gくらいからゾーン狙いしても問題ないでしょう。

天井狙いは400Gからでもいいような気はしますが、ゾーンを外すと投資がかさみやすいので慎重派の人は通常の天井狙いと同じく550Gから打つのが良いかなと思います。

リセット後がやや強い台について

リセット台を0Gから打てる台というのは稀です。

大切なのはリセット台を狙うことではなくて、宵越しを狙う時にリセットでも大丈夫という保険になるという点です。

このリセットだった場合までを考慮して期待値稼働をできるようになれば、より良い立ち回りが組めるようになるでしょう。

ではではノシ

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします