LackLuckLife » 蒼天の拳2 「押せぇ!!」が出ない快適な打ち方

工事中

蒼天の拳2 「押せぇ!!」が出ない快適な打ち方

更新日:2014年7月26日

蒼天の拳2 打ち方・リール

(C)Sammy

皆さんそろそろ「押せぇ!!」に飽きてきたころだと思いますw
今回はそんな人のための快適な打ち方を紹介します。


この台は左リールに角チェリーが停止した場合、基本的に「押せぇ!!」演出が発生します。

「角のチェリーが中段に昇格する瞬間がたまらねぇんだ!」って人は今回の打ち方は必要ないでしょうけど、「押せぇ!!」がうるせーって人にはうってつけだと思います。

先に、蒼天の拳2のリールを確認。

蒼天の拳2 リール

一般的な打ち方としては、羅針盤かBARを狙うことで小役をフォローしていると思います。

しかし、あえてチェリーをこぼすことで角チェ「押せぇ!!」演出を強制キャンセルすることができます。

チェリーこぼし手順はかなり簡単で、左リールに白7を狙うだけでチェリーをこぼせます。

具体的に言うと、2つある白7のうち下の方を、枠上~中段に押せばOKです。

停止形もかなり単純。

中段に上側の白7が止まればチェリー
スイカを上段にとらえればスイカ

下段スイカでチェリー、上段スイカでスイカと覚えても良いかも。

この打ち方をする際のちょっとした注意。

1.チェリーの判別は見た目からはできない。
2.中段チェリーだったとしても北斗カウンターが発動しない

まあ、中段チェリーだった場合は明らかに挙動が変わるので何回か打ったことのある人なら、すぐにわかるとは思いますが・・・。

あああと、当然ですが、スイカは中・右リールでフォローしないと5枚をこぼすということも注意かな。

必殺仕事人が導入されてだいぶ稼働が落ち着いた印象がありますね。

というか、客が飛んじゃってるホールもあるかも。

この台の低設定は相当辛い印象があるんで、ベタピンホールなら客が寄り付かなくなっても不思議じゃないですけどね。

ではではノシ
slot80_15

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします