LackLuckLife » 蒼天の拳2 天井恩恵 狙い目ボーダー

工事中

蒼天の拳2 天井恩恵 狙い目ボーダー

更新日:2014年6月22日

蒼天の拳2 天井恩恵 狙い目ボーダー

(C)Sammy

サミーからの注目の新台、
蒼天の拳2の天井解析情報です。


蒼天の拳2
G数管理型AT機(ボーナス非搭載、当選のメインは小役からでG数当選は少なめ。)
継続率管理&G数上乗せ方式

◆天井
1.777G+前兆
2.「宿命の刻」初当たり9回連続で「激闘乱舞」をスルー

◆天井恩恵
1.宿命の刻最低2セット+継続率優遇
2.10回目のATで「激闘乱舞」突入確定

◆AT1
「宿命の刻」基本20G×2セット
(初回セットは必ず継続)

◆AT2
「激闘乱舞in上海」基本30G
(宿命の刻の継続バトル勝利で突入。引き分けはダメ。)

◆スペシャルAT
「天授の儀」基本45G
(北斗転生のSPバトルのような感じ)

◆純増
約2.7枚

◆AT初当たり確率
1/299(設定1)

◆天井狙い目
1.400G~
2.250G~(次回ATで激闘恩恵確定状況)

◆ヤメ時
AT終了後即ヤメ


当選のメイン契機はレア小役!

注目の新台「蒼天の拳2」がいよいよ導入されます。

スペックを見た感じだと、浅めの天井に比較的強めのAT性能という天井狙い向きの台なのかなという印象です。G数管理による当選もあるようですが、メイン契機はレア小役。アンリミテッドリールを使うことで中段チェリーの出現率を上げているというゲーム性にも注目です。

天井狙い目は?

天井狙いは400G~としました。AKBやマジハロといった疑似ボーナス系の機種でもこの辺から打てていたので、浅いってことはないはず。ただ、天井恩恵には大して期待できないです。G数管理にした目的の一つは天井ストッパーとしての役割を持たせるためでしょう。

激闘天井の方も意外にお世話になりそうな予感。ゲーム性を見るに、「宿命の刻」のセットの最初の10Gでレア小役を引かなければ激闘乱舞は望みが薄そうです。重そうなレア小役を良いタイミングで引くのは難しいでしょうから、9回スルーくらいは意外と行くかも・・・。まあ、打ってみないと実際のところはわかりませんがw

今後の解析等で強いゾーン等があれば、また狙い目を調整していきたいと思います。

今年のサミーは?

北斗の拳転生の章がいまだに残っている中で、どれくらいホールが導入して、どれくらい稼働が集まるかも気になるところです。

ハーデスやモンハンといった他社の人気機種に引けを取らない出来になっているのか、サミーの気合いに注目しましょうw

ではではノシ
slot80_15

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします