LackLuckLife » 蒼天の拳2 宿命の刻 最低継続率とオーラ色期待度

工事中

蒼天の拳2 宿命の刻 最低継続率とオーラ色期待度

更新日:2014年8月28日

蒼天の拳2 宿命の刻 オーラ色 勝利期待度 虹 赤
(C)Sammy

宿命の刻のオーラ色や宿命モードの仕組みついてまとめておきます。
宿命モードを予想しながら打つと面白いかも。


宿命LC(宿命レベル)振り分け

AT当選時は当選契機によって宿命レベルを決定します。

宿命レベルは1~7まであり、基本的には宿命レベル2が選ばれます。

ちなみに宿命レベル1は通常時のシュケンムービーフリーズ発生時限定。

宿命LC(宿命レベル)振り分け

当然、その他の中にはゲーム数解除による当選も含まれます。

確定役以外は宿命レベル2が選ばれると考えて問題ないでしょう。

宿命レベル昇格抽選

AT当選後の本前兆中は角チェリーを除くレア小役成立時に宿命レベルの昇格抽選を行っています。

各レア小役成立時の昇格当選率
宿命LC(宿命レベル)昇格当選率

宿命レベル別昇格先振り分け
宿命レベル別昇格先振り分け
確定チェリー成立時はこの限りではありません。

確定チェリー成立時の昇格先振り分け
確定チェリー成立時宿命レベル昇格先

つまり蒼天の拳2で大切なのは、当選してからATが開始するまでの本前兆中にどれだけレア小役を引けるかという事です。

当然チェリー高確と本前兆が被れば中段チェリーを複数回引けるチャンスになります。

逆に、ただゲーム数解除しただけなんて場合は宿命の刻が伸びません。

宿命モード(最低継続率)振り分け

AT開始時には本前兆中までの宿命レベルを参照して、最低継続率が決定されます。

最低継続率というのは、拳志郎のオーラが白のまま死合パートに突入した際の継続率のことです。

宿命モード(最低継続率)振り分け

天井恩恵到達時はかならず宿命レベル4以上が選択されているから、最低継続率も優遇される仕組みなんですねー。

なんだかんだいっても天井恩恵はそれなりに強いと思いますね。

オーラ色による継続率・継続期待度の示唆

オーラ色の示唆はAT開始時の文字と、拳志郎が纏っているオーラの2種類があります。

AT開始時の「宿命の刻」の文字オーラ色
タイトルオーラ色別 最低継続率期待度

タイトルオーラの方は虹オーラ以外は信頼できないですねー。

そもそも62%と65%って同じようなもんだしw

拳志郎のオーラ色
拳志郎オーラ色別 継続期待度
※継続確定の初回セットはこの限りではない。

赤、虹1、虹2は激闘乱舞と天授の儀の期待度が異なります。


激闘期待度……50%
天授期待度……0.002%

虹1
激闘期待度……97.5%
天授期待度……2.5%

虹2
激闘期待度……0%
天授期待度……100%

なお虹1と虹2は見た目からは区別できませんが、虹オーラ状態でさらにオーラ昇格演出が発生した場合は虹2確定です。

緑オーラなら敗北率は20%以下。黄オーラなら30%以下となっています。

腐っても60%の継続率はあるので、続くときは無駄に続くこともあるでしょうw

きついイメージの強い台ではありますが、やはりハイエナ機としては優秀な部類に入るので打てる時は臆せずガンガン打っていきましょう。

ではではノシ
slot80_15

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします