LackLuckLife » 【麻雀物語2】スペック詳細 考察

工事中

【麻雀物語2】スペック詳細 考察

更新日:2013年7月5日

麻雀物語2は、G数管理型のART機。

メーカーはオリンピアです。
ARTは40GスタートのG数上乗せ方式。
ART純増は、2.8枚。
最大天井は1280G。天国時は128Gが最大。
やめ時は、最短前兆が12Gなので、
116G付近での前兆なし確認やめを推奨。

僕の狙い目G数は、
・ゾーン狙いは、天国スルー回数最低4回以上の台を、
380G付近から打ち、512G付近での前兆なし確認やめ。
・天井狙いは、モード不問なら880Gから、
天国スルー3回以上の台なら780Gからにしたいと思います。

「そんな台落ちてねーよ」という声が聞こえてきそうですが、
僕くらいの稼働量だと、それくらいじゃないと収支が安定しません。
要するにお宝台しか打つことがないです。
僕個人の考え方として、G数管理型の台は恩恵が少ないため、
基本的にかなり深くハマらないと、天井狙いしないようにしています。
期待値をとっていく考え方だと、
恩恵が少なく負け額が大きくなりうるから打たないというのは間違いなのですが、

僕は自分の財布と仲良くしたいのでこれくらいに設定しています。

どんな台でも、狙い目を設定する際は、期待値を追うだけでなく、
勝率、試行回数、自分の資金力を考えて狙い目を設定すべきだと思います。

←前のエントリ
誤字・脱字などもあればご指摘お願いします