LackLuckLife » 新台【エヴァンゲリヲン~決意の刻~】への期待と不安

工事中

新台【エヴァンゲリヲン~決意の刻~】への期待と不安

更新日:2014年8月17日

eva_kakusei

近々エヴァの新台が登場しますが、
スペックを見ていて少し気になったので考察。


簡単にスペックを紹介すると、天井はBIG間777Gで純増0.2枚のRTに突入

これはBIGを引くまで続きます。

BIGの確率は1/234。
天井到達率は3.588%になります。

ちなみにエヴァ真実の翼の天井到達率は3.793%です。
(ボーナス合算1/245、RT後800G天井で計算)

RTの性能も比較してみると、

  • 真実の翼    純増約0.5枚(ボーナス成立まで 1/245)
  • 生命の鼓動  純増約0.3枚(ボーナス成立まで 1/196)※覚醒モード
  • 決意の時    純増約0.2枚(BIG成立まで 1/234)

生命の鼓動は天井がなかったので置いといて、真実の翼と比べるとREGを引いても大丈夫な分だけ、純増が少なくなっているって感じですね。

RT中は特に目押しに気を付けたいものです。

また、今までのエヴァは天井以外からもある程度RTに入っていたみたいですが、今作では天井以外からRTに入れようと思ったら、約1/16000のフラグを引かないとダメみたいです。

スペックの話はこの辺にしてタイトルの件。

久しぶりに天井付きのAタイプで、しかも間にREGを挟んでも大丈夫!というハイエナにも優しい作りになっています。

またボーナス確率も高く本当の意味でのマイルド仕様となっていて、20スロであっても比較的長い時間遊べそうなスペックです。

個人的にはこういう台が出てくれるのはうれしい限りなのですが、反面思うところもあります。

昨年導入された台はいわゆる「荒い」台が多く、その純増スピードと出玉の量がスタンダードになっていました。

自分が気になるのは、「荒さ」に一年間慣らされた顧客が、今回のエヴァのような、少ない投資で少ないリターンを得る台にどれくらい食いつくのか?ってことです。

来月は新しいゴッドの導入も予定されていますが、今後のスロットの動向は、もしかするとこの2台の評価に左右されるかもしれませんね・・・。

みなさんならどちらのタイプを選びますか?

ではではノシ
にほんブログ村 スロットブログへ

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします