LackLuckLife » バジリスク3絆 設定差 設定判別要素

工事中

バジリスク3絆 設定差 設定判別要素

更新日:2015年1月8日

baji3
(c)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

現時点で有効そうと思われる情報です。
(解析がまだ出そろっていない現時点での情報なので、
ガセである可能性も踏まえて信頼するかどうかは自己責任でお願いします。)


追記:設定判別要素を新たにまとめました。
バジリスク絆 扱いやすい設定判別要素 119%ポイントを押さえろ!

BC(バジリスクチャンス)

  • 設定1 1/139.4
  • 設定2 1/138.7
  • 設定3 1/137.9
  • 設定4 1/130.6
  • 設定5 1/130.1
  • 設定6 1/118.6

そこまで大きな差はありません。

ただし、6だけは別格という位置づけでしょうか?
BT(バジリスクタイム)初当たり

  • 設定1  1/441.3
  • 設定2  1/377.9
  • 設定3  1/403.4
  • 設定4  1/303.9
  • 設定5  1/343.1
  • 設定6  1/245.1

偶数設定が優遇されていますね。
こちらも、6だけは別格です。
AT確率だけでも6かどうかの判別はできそうな感じです。

BC当選時のボーナス図柄

赤赤青
青青赤
赤赤赤
青青青

以上の4種類がありますが、
その振り分けに設定差が存在。

  • 設定1 均等
  • 奇数設定 青青が多い(設定1を除く)
  • 偶数設定 赤赤が多い、同色揃いが多い

同色揃いはAT期待度が高いので、
偶数設定では同色揃い確率が高くなっていると考えられます。

弱チェリー確率
高設定は約1/33で弱チェリーが出現?
(サンプルは最低でも2000G欲しいところ)

BTの継続率
奇数設定は継続しやすい?
偶数設定は継続しにくい?

BTスルー回数天井
設定6はスルー回数が少ない?
(BT非当選BC11回目で必ず当選)

とりあえずこれくらいです。
初打ちに行った人の感想等見ていると、
設定6は明らかに挙動が違うみたいですねー。

119%の威力はすさまじそうです。
まあ設定の入らないホールでは何の関係もない話ですが・・・。

ではではノシ

追記:設定判別要素を新たにまとめました。
バジリスク絆 扱いやすい設定判別要素 119%ポイントを押さえろ!

slot80_15

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします