LackLuckLife » 【ゲゲゲの鬼太郎】天井スペック解析 狙い目ボーダー

工事中

【ゲゲゲの鬼太郎】天井スペック解析 狙い目ボーダー

更新日:2014年8月14日

v1ywaRjvpMhOFLT1392479476_1392479530
(C)水木プロ,藤商事

藤商事の新台、
「ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望」の解析情報です。


ゲゲゲの鬼太郎~ブラック鬼太郎の野望
G数管理型ART機(ボーナス非搭載) G数上乗せ方式

  • 天井 999G
  • 天井恩恵 初期ゲーム数300Gスタート
  • ART「ゲゲゲゲーム」 基本50Gスタート
  • 純増 約2.1枚

天井狙い目

・680G~


天井恩恵がすごそうな機種ですが、
G数管理型なのでまず到達しないと思った方が良いでしょう。
メタルスラッグ3とかを思い出してもらえば、
よくわかるんじゃないんでしょうか?笑

天井狙い目は650Gからにします。
もちろんゾーン振り分けによって前後させるつもりですが、
CZを売りにしているみたいなので、ゾーン狙いできるほど振り分けが濃いとこはないんじゃないかなーと思ってます。

そういえば、PV見たら自分の知ってる鬼太郎とずいぶん印象が違ったんで、気になって調べてみたんですが、鬼太郎って約10年ごとにリメイク?していて年代によって全然違うみたいですね。

しかも今回のスロットのキャストもまた新しくなっているみたいで、有名な声優さんとかを使ってるみたいです。とはいっても、やっぱりどの年代の人が打っても違和感を持つと思います笑

PV

しかし、メーカーもいろいろとコンテンツを引っ張り出してきますよね・・・。
今のペースで新台を出し続けてたら、コンテンツ不足になるのは目に見えてるのに、なんで作るのをやめないんでしょうか?

今度こういう内容のエントリでも書いてみましょうかね。

ではではノシ
にほんブログ村 スロットブログへ

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします