LackLuckLife » 【ンゴロポポス】天井スペック解析 天井恩恵狙い目ボーダー

工事中

【ンゴロポポス】天井スペック解析 天井恩恵狙い目ボーダー

更新日:2014年8月14日

エスパーなら勝てる
(C)大都技研

大都からの新台、
「ンゴロポポス~ピンチ!捕われの爺~」の天井解析情報です。


ンゴロポポス~ピンチ!捕われの爺~
G数管理型ART機(ボーナス非搭載) G数引き戻し&継続率テーブル&セット数上乗せ方式

  • 天井 999G+前兆
  • 天井恩恵 ART当選(他の恩恵がある可能性もアリ)
  • ART 「ンゴロポCHANCE」 基本1セット=100G
  • 純増 約2.8枚
  • コイン持ち 1000円あたり約21回転
  • 諸注意 通常時は目押し必須

天井狙い目

580G~


大都版ゴッドの登場ですw
これ、文句言われないのかなぁ?

初当たり確率が設定1で1/509.2なのに、天井が999Gと浅めです。

いかにも甘そうなスペックに見えますが、G数管理型なのでほとんどの振り分けが最深部付近にあることが予想できます。

一応100G以内に当選する連チャンモードがあるようですが、

スペックから考えて無視でいいと思います。

結局のところは、約1/4000のチキ揃い(≒ゴッド揃い)を引けるかどうかが、収支の分かれ目になりそうです。

あと、結構重要な注意点として、通常時、ART開始時、ART終了時に特定の打ち方をしなければなりません。

通常時は目押しが毎ゲーム必須。

左リールは必ずチキ図柄(金色の大きい図柄)を狙うようにしましょう。

ART開始・終了時は2枚がけやら、逆押しでMBを揃えろなどの指示があります。

その都度液晶で指示されるようなので、必ずそれに従いましょう。

面白そうな台ではありますが、なぜハーデスと被せてきたのかw

一般庶民のお財布事情を考えて欲しいものですねw

ではではノシ

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします