LackLuckLife » 【聖闘士星矢2 黄金】設定変更時の簡易統計データ モード別天井

工事中

【聖闘士星矢2 黄金】設定変更時の簡易統計データ モード別天井

更新日:2014年8月14日

聖闘士星矢2

聖闘士星矢のモード別天井と、設定変更時の挙動が分かりましたー。
今回は設定変更時の統計も取って見たんですが、結構な数字が・・・。


今週導入されたばかりの星矢ですが、結構いろんな解析情報が判明したみたいです。
今回のエントリでは、モード別の天井情報と設定変更時の天井情報についてまとめたいと思います。


モード別天井

通常A 900G
通常B 999G
通常C 999G
天国A 100G
天国B 100G

導入前は、999Gが天井となっていましたが、どうやら通常BとCの最深部がそうなっているみたいです。

名前的に滞在率が最も高そうな通常Aの天井は900Gみたいです。

900G以降はAT当選優遇という話だったので、モードによってAT当選率が変わってくる可能性も見えますね。。。

モード別天井(設定変更時)

通常A 650G
通常B 750G
通常C 650G
天国A 100G
天国B 100G

モード別天井も判明しましたが、同時に設定変更時の天井が浅くなることもわかりました。

これもかなり重要な解析ですね。

設定変更時は通常Bの750Gが最深部となっており、設定変更台は浅めから狙っていけることが分かります。

なんだかおいしそうな匂いがしてきましたねw

今回の解析で設定変更時はおいしいことが判明しましたが、ここで気になるのは、具体的にどれくらいハマってたら打って大丈夫なのかってこと。

ちょっと頑張って設定変更時の統計を集めてみましたー。

導入初日の1回目の当たりだけを集めました。

サンプルは少ないですが特徴は現れてると思いますねー。

サンプル数156件
設定・当選契機不問

設定変更時 当選分布

データ機のずれなどを考慮した、区切り方を変えたものも用意しました。

設定変更時 当選分布2

深いところの当たりが全くないですね・・・。
これはサンプルが少ないせいだとは思いますが、実際初当たりも軽めなんで深いハマリが少ないのは間違いないと思います。

で、注目してもらいたいのは、200と400にゾーンがあるってことですね。

400の方のゾーンはあまりあてにはできないんですが、200のゾーンは結構強いんじゃないでしょうか?

この数字通りの振り分けなら余裕でゾーン狙いできます。

この統計は導入初日のモノなので高設定が含まれている可能性が十分に考えられます。

しかしそれを差し引いても200ゾーンは行けるんじゃないかなーというのが個人的な意見ですね。

設定変更台の200~から打ち始めて前兆抜け or 230付近での前兆なしやめという感じで狙いたいと思います。

天井狙いは下手をすると200から期待値が・・・とは言えませんが、近いものはあると思います。

400にもゾーンはあるようなので、設定変更台の天井狙いは380G~とします。

200・400をスルーしたら650・750の天井までというパターンが目に見えますが・・・。

ちなみに、このデータを集めるついでに当選時のATと疑似ボーナスの割合とかも調べてみましたが、あんまりいいデータにならなかったので今回は敬遠しました。

しかし最初の方にも触れましたが、モードB・C時のAT当選割合が優遇されているとすると、設定変更時のモード移行率によってはAT当選率が上がるというのもあり得ない話ではないと思うんで追加情報には注意です。

最近ちょっと打ちに行けてないんで新台の客付とかわからないんですが、今週の導入台の中では聖闘士星矢が一番人気なんですかね?

打つ機会があればまた記事にしてみたいと思います。

ではではノシ

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします