【ゴッドハーデス】ヘルゾーン解析情報

更新日:2019年3月8日

god hades
(C)UNIVERSAL ENTERTAINMENT

ヘルゾーンの解析情報が判明しましたー。
ヘルモードなるものが存在するみたいです。


GG当選を管理するモードはゴッドシリーズでは定番ですが、それとは別に今回のゴッドにはヘルゾーンを管理するモードも存在するみたいです。

ヘルゾーン

5~15G継続するチャンスゾーン。
通常時のヘルゾーンは毎ゲーム成立小役によってGGを抽選。
当選期待度は約25%で、北斗の天破の刻のように連続性がある。
GG中のヘルゾーンは毎ゲーム成立小役によってジャッジメントを抽選。

ヘルモード

ヘルゾーン当選率を管理するモード。5段階に分けられる。

  • ヘル低
  • ヘルショートA
  • ヘルショートB
  • ヘルミドル
  • ヘルロング

ヘル低

ヘルゾーン当選に期待できないモード。
基本的にはこのモードに滞在している。

ヘルショートA

ヘルゾーンに当選するときは基本的にこのモードに滞在している。
小役での転落抽選確率が高いためヘルゾーンに当選しないことも多い。
ヘルゾーン当選時はGG当選の有無にかかわらずヘル低へ移行しやすく、ヘルゾーンが単発で終わりやすい。

ヘルショートB

当選時の基本モードその2。
小役での転落率はヘルショートAと同様に高い。
Aと異なるのはヘルゾーン当選時のヘル低移行率が低いということ。
ヘルゾーンが連チャンした場合はこのモードに滞在している可能性が高い。

ヘルミドル

上位モード。
移行した時点で最低1回のヘルゾーン当選が保障。
小役での転落率も低く、複数回のヘルゾーン当選に期待できる。

ヘルロング

最上位モード。めったに移行しない。
ミドル同様に、移行した時点で最低1回のヘルゾーン当選が保障。
ミドル以上に転落率が低い。

ヘルモードは通常時だけでなく、GG中にも存在しヘルゾーン当選率を管理しているみたいです。
ただしヘルモードはGGに当選した時点で大半の場合はヘル低に転落するようです。

また、GG中は通常時以上にヘルモードが良い状態になりづらいようですね。
上乗せ特化ゾーン(ジャッジメント)の当選にかかわるので当然と言えば当然ですが・・・。

ちなみにヘルショート以上に滞在している場合、次の演出が発生しやすくなるようです。

  • ヘカテの杖+リプレイ否定
  • 竜巻雷+液晶奇数テンパイハズレ
  • 鎖演出

もともと演出が頻発するような台ではないのでそこまで気にする必要もないと思います。特に鎖演出は通常のGG当選煽りでも頻出するのであまりあてになりません。

ただしヤメ時などに杖+リプレイや雷+奇数テンパイハズレの演出が出現した場合は少し様子を見たほうがいいでしょうね。

ではではノシ

誤字・脱字などもあれば報告お願いします