LackLuckLife » 【番長2】ゾーン 振り分け

工事中

【番長2】ゾーン 振り分け

更新日:2013年7月29日

番長2のゾーン振り分けです。
天井狙い、ゾーン狙いのお供にどうぞ。
番長2 ゾーン 振り分け
上の表をもとにして、
各ゾーンをピンポイントで打った場合のモードごとの解除期待度も計算してみました。
番長2 ゾーン 解除期待度
※注意点
この解除期待度は、G数解除の期待度です。
レア役解除は考慮していません。

以下考察
この機種大都技研さんが作った台なのですが、
かなり考えられて作られた機種だと思います。
通常モードAの解除期待度を見てみると、
200と400と600と800のゾーンがほぼ30%に統一されています。
今なら作ろうと思えばどのメーカーさんでも
こういう仕様の台を作れるとは思いますが、
まだゲーム数解除が主流ではなかった当時から、
こういったゾーンの概念を定着させるような台を出してきたということがすごいと思います。
設定1は通常モードBにほとんど移行しないので、
通常モードAを基準に考えていきます。
上述したように、通常モードAは、百の位が偶数のゾーンが狙い目となっています。
また、少し打てばすぐに気が付きますが、
この機種はこれらのチャンスゾーンに入るとだいたいの場合すぐに前兆が来るようになっており、
ピンポイントでゾーンを狙うには最適な機種と言えるでしょう。
逆に天井狙いは正直微妙です。
天井最深部で当たれば頂RUSH確定ではありません
あくまでART確定というだけなので、疑似ボーナスというARTだけで終わることも当然あります。
番長2の天井狙いは、
期待値はあっても、時間効率、勝率ともに悪すぎるのであまり推奨できません
というわけで狙い目は
ゾーン狙いは、
・180~
・380~
・580~
天井狙いは、
・780~
を推奨します。
やめ時は、
フェイク前兆だった場合はスルーしたら即やめ。
また前兆が238Gまで回しても来ない場合もすぐにやめましょう。
当たったときは、天国判別をして即やめor天国否定まで。
頂RUSH後は32G回してからやめ。
580~ゾーン狙いをして、そのまま天井狙いしても期待値あるらしいので、
稼働量重視の人は天井狙いしてもいいとは思いますが、個人的にはおすすめできないです。

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします