ホーム
機種一覧
ツイート
トップ

猛獣王 設定ごとの初当たり期待枚数と天井期待値

更新日:2019年5月27日

設定ごとの初当たり期待枚数を計算しました。ハマりゲーム数によって期待枚数が変わる仕様なので、参考程度にどうぞ。
天井期待値は見える化さんのところから引用させてもらってます!

設定ごとの初当たり期待枚数

設定 初当たり期待枚数
1 約336枚
2 約333枚
3 約326枚
4 約324枚
5 約329枚
6 約322枚

計算条件

  • AT純増6.0枚/G
  • 通常時の回転数48.9G/50枚

この初当たり枚数は全体の平均値です。実際はハマっているほど獣レベルが高く、AT獲得枚数も多くなる傾向があります。設定1の平均期待枚数が約336枚であるのに対して天井当選では約360枚ほどの期待枚数になっているようです。

天井期待値

ハマりゲーム数ごとの期待枚数や、引き戻し込みの出玉率が計算されている期待値なのでとても参考になります。より詳しい情報は期待値見える化さんのページでどうぞ。

天井狙い目・ヤメ時

天井狙い目

450Gあたりから狙っていくのを推奨。肉の個数が多い場合はもう少し攻めることもできそうです。

なお引き戻しによって内部ゲーム数がデータ機とはズレるため、打ち初めの際は必ず液晶ゲーム数を確認。宵越しの場合は約40Gを差し引いたゲーム数で考えるようにしましょう。

ヤメ時

引き戻しゾーン(猛獣王モード)で有利区間ランプが消灯したのを確認してヤメ。最終ゲーム後も有利区間ランプが付きっぱなしの場合は引き戻し濃厚となるのでやめないように注意です。

猛獣王 王者の咆哮 筐体
誤字・脱字などもあれば報告お願いします