ホーム
機種一覧
ツイート
トップ

まどマギ3叛逆 CZ当選率の設定差と注意点

更新日:2019年9月9日
まどマギ叛逆

まどマギ叛逆のCZ「干渉遮断フィールド」と「キュゥべえチャレンジ」についてまとめした。
CZ当選率には設定差がありますが、カウント方法に注意です。

CZ「干渉遮断フィールド」

  • 通常時のスイカで突入抽選
  • 10G継続
  • 消化中は主にリプレイとレア役でボーナス抽選

CZ当選率

設定 スイカ 分数表示
1 14.84% 約1/6.7
2 16.41% 約1/6.1
3 17.19% 約1/5.8
4 17.97% 約1/5.6
5 20.31% 約1/4.9
6 25.00% 約1/4.0

段階的に設定差があり、設定6はやや抜けて当選しやすいです。

ただしCZ抽選を行わないタイミングがあるので、設定判別の際はカウント方法に注意。

CZ抽選を行わないタイミング

  • マギカボーナスの本前兆中
  • マギカラッシュの本前兆中
  • CZの本前兆中

各種本前兆中はCZ抽選を行っていないため、このタイミングで引いたスイカはサンプルから除いてCZ当選率を考える必要があります。

設定狙いの際は、スイカ成立ゲーム、CZ当選ゲーム、ボナ(ラッシュ)当選ゲームをメモしておくことを推奨します。

なお詳しくは後述しますが、CZ本前兆中のスイカはCZ抽選を行っていませんが、代わりに上位CZ「キュゥべえチャレンジ」への昇格抽選を行っています。

CZ前兆ゲーム数の実践データ

突入までの前兆G数 サンプル数
4G 1回
5G 5回
6G 1回
7G 0回
8G 1回

極少サンプルで恐縮ですが、実践データ晒しておきます。

8回中5回はスイカ成立から5G目にCZに突入。
CZ非突入の場合のフェイク前兆も5Gで終わることが多かったように思います。

8G目突入のサンプルは5G目に煽りが終わって、6~7G煽りなし、8G目に赤シャッターから突入という流れでした。

また5G目突入のサンプルの一つはCZ突入の2G前にスイカを重ねたパターンでした。こういう場合はどちらのスイカで当選したかの判別がつかないと思うので、片方はカウントしない方が無難でしょう。

ちなみに初代まどマギのCZ「マジカルチャレンジ」が4~8Gの前兆だったので、この台もその法則を踏襲しているかもしれませんね。

上位CZ「キュゥべえチャレンジ」

  • 10G継続
  • 突入時点でボーナス確定
  • チャレンジ成功でエピソードボーナス

キュゥべえチャレンジ突入条件

  • CZ本前兆中のスイカ成立時の12.5%
  • CZ本前兆中にボーナスに当選
  • CZ本前兆中に規定ゲーム数の32G前に到達

「キュゥべえチャレンジ」への突入は3パターン。

スイカでの昇格抽選がおそらく突入のメインルート。昇格率は全設定共通で12.5%となっていますが、CZ当選率に設定差があるのでキュゥべえチャレンジの出現率も設定差が出てくるでしょう。

内部キュゥべえチャレンジ

CZ本前兆中には規定ゲーム数32G前に到達しなかったけど、CZ中に規定ゲーム数32G前に到達したという場合はCZが内部的にキュゥべえチャレンジへ移行するようです。

見た目からの判断はできないようですが、ゾーン付近でのCZからエピソードボーナスが出てきた場合は内部キュゥべえチャレンジを成功させた可能性がありますね。

まとめ

まどマギ叛逆のチャンスゾーンについてまとめした。

CZ当選率には設定差がありますが、CZ抽選を行っていないタイミングがあるためカウント方法に注意。

前兆ゲーム数は初代を踏襲してるっぽい?

キュゥべえチャレンジも健在。昇格ルートがいくつかあり、見た目ではわからない内部キュゥべえチャレンジもあるみたいです。

いいね・RTお願いします!

まどマギ叛逆 筐体
誤字・脱字などもあれば報告お願いします