ホーム
機種一覧
ツイート
トップ

タイバニ 設定別の初当たり平均期待枚数

更新日:2019年9月1日
タイバニ タイガー&バニー

タイバニの設定ごとの初当たり期待枚数を計算してみました。
いろいろと条件を仮定して計算したものなので、参考程度にどうぞ。

設定別の初当たり期待枚数

設定 初当たり合算 AT初当たり
1 約205枚 約440枚
2 約210枚 約425枚
3 約210枚 約370枚
4 約215枚 約365枚
5 約215枚 約340枚
6 約225枚 約350枚

※いずれも正確性に乏しいです。出玉のイメージ程度に。

計算条件

  • 実質純増を2.5枚/Gと仮定
  • 通常時の回転数は50.5~51.5G/50枚
  • 初当たり時の疑似ボーナス振り分けは以下のように仮定

初当たり疑似ボーナスの仮定条件

設定 BIG REG ブルー エピボ
1 46% 36% 15% 3%
2 45% 35% 16% 4%
3 45% 32% 18% 5%
4 44% 30% 18% 8%
5 41% 29% 20% 10%
6 40% 28% 20% 12%

通常時の疑似ボーナス合算確率は解析が出ていますがそれぞれの確率がわかっていないので、解析値のAT確率に近似するように適当に当てはめた振り分けです。

それぞれのAT期待度は導入前情報の解析値を使っており、BIGは35%、REGは12%、ブルーローズは66%、エピボは100%で計算しています。

出玉性能について

ゲームフローを見た感じだと通常時からのAT直撃はフリーズルートくらいで、初当たりはまず疑似ボーナスだと考えて良さそう。

設定1のAT初当たり確率を見ると結構AT性能が高めなのかとも思いましたが、計算してみるとそうでもなかったです。

設定の上下で見ると高設定のAT性能が若干冷遇されてそうな雰囲気。奇偶の差は多分ないかな。

ただ、AT出玉性能の差が設定判別に使えるレベルなのかは今のところ何とも言えないです。

まとめ

タイバニの設定別の初当たり期待枚数を計算しました。

分かって無い情報が多いので正直まだ言えることは少ないですね。情報が出てきたら追記修正していこうと思います。

まどマギ叛逆の陰に隠れていますが個人的にはこの台結構期待してます。問題は導入台数が少なそうなのが……。

いいね・RTお願いします!

誤字・脱字などもあれば報告お願いします