LackLuckLife » 秘宝伝伝説 テーブル移行率 狙い目考察

工事中

秘宝伝伝説 テーブル移行率 狙い目考察

更新日:2016年12月10日

秘宝伝伝説 テーブル スルー回数 狙い目 モード移行率 状態 ART当選率 シナリオ ランク
(C)DAITO GIKEN,INC.

秘宝伝伝説のテーブル移行率がわかりました。
スルー回数からテーブルを推測してART一発ツモを狙っていきましょう。


はじめに

「テーブル」や「モード」といった名称は勝手に設定したものです。
他のブログなどと見比べる際は指し示すものの勘違いにご注意ください。

また、計算ミスをしている可能性があります。
いつものことですが数値を鵜呑みにしないようにお願いします。


秘宝伝 伝説への道

▼テーブル別モード振り分け
秘宝伝伝説 モード移行 テーブル 振り分け
▼テーブル移行率(設定1)
秘宝伝伝説 テーブル移行率
▼状態別秘宝チャンス振り分け

・モードC滞在時はドラゴンバトル以上確定
・モードD滞在時は高確率以上確定
・モードE滞在時は状態不問で無限高確率確定


秘宝伝伝説 モードA滞在時 状態別秘法チャンス振り分け
秘宝伝伝説 モードB滞在時 状態別秘法チャンス振り分け
状態別秘法チャンス振り分け
秘宝伝伝説 モードD滞在時 状態別秘法チャンス振り分け

※モードEは状態不問で無限高確率確定
※低確≒通常ステージ(森・湖・草原・山)
※高確≒紅蓮の渓谷
※超高確≒輝きの回廊

基本となる情報は以上。
簡単にまとめておくと……

モードは5段階。
・モードCならドラゴンバトル以上確定
・モードDなら高確率以上確定
・モードEなら無限高確率確定

テーブルは8種類。
7スルー以降のモード振り分けは全テーブル共通。
・7スルー・9スルーはモードD=高確率以上確定
・8スルー・10スルーはモードC=ドラゴンバトル以上確定
・11スルーはモードE=無限高確率確定

狙い目考察

▼スルー回数別モード期待度 基本値
秘宝伝伝説 スルー回数別モード期待度 基本値

計算条件
設定1
ART当選分非考慮

単純にテーブル移行率から計算するとこんな感じ。
7スルー以降は明らかなので省略。


▼スルー回数別モード期待度 ART当選分考慮
秘宝伝伝説 スルー回数別モード期待度 ART当選分考慮

計算条件
設定1
ART当選考慮
追っかけタイムでのART当選率を20%と仮定
ドラゴンバトルでのART当選率を30%と仮定
高確率でのART当選率を60%と仮定

基本値のモード期待度はART当選分を考慮していないので正確ではありません。
とは言っても、見比べてもらえばわかる通り大した差はないです。


▼スルー回数別ART当選率 いろいろ考慮済み
秘宝伝伝説 スルー回数別ART当選率 いろいろ考慮済み

 

秘宝伝伝説への道 スペック 設定差 ART当選率 MB チャンス目 BIG確率

上はスルー回数別のモード期待度をもとにART当選率を算出したもの。
ゲーム数別の当選率も考慮。
見にくいのはご愛敬です。
下は秘宝伝のスペック表です。

これがこのエントリでの主張の1つですね。
2スルーなら設定3並、3スルーなら設定5並の初当たりが取れそうです。


ここは計算添削用のおまけみたいなものなんで、興味ない人は読まなくて大丈夫です。
表が適当なのもそういうことです笑

▼状態滞在率

小役確率
秘宝伝伝説 小役確率 ざっくり

設定1の数値。分母表記。
ハズレ・ベル・リプ・SINは推測値。
あとは正確なはず。

状態移行率
秘宝伝伝説 低確滞在時 状態移行率
 
秘宝伝伝説 高確滞在時 状態移行率
 
秘宝伝伝説 超高確滞在時 状態移行率

秘宝伝伝説 実質状態移行率

この実質移行率で実際に状態を動かすと……

★低確滞在率………91.4230%
★高確滞在率………8.2880%
★超高確滞在率……0.2891%

この数値に落ち着きます。
綺麗に数式で表せればいいんだけど、そのやり方が良くわからないのでごり押しで求めました。

以下ごり押しの計算方法

0G時の各状態滞在率を任意に設定。
例えば低確100%、高確0%、超高確0%みたいに。

1G消化時の各状態滞在率を実質状態移行率から計算。
上の例で進めると、低確99.1779%、高確0.7694%、超高確 0.0526%。

2G消化時の各状態滞在率を実質状態移行率から計算。
上の例で進めると、低確98.4376%、高確1.4672%、超高確0.0950%。

3G消化時の……
……
……

同様にしばらく進めると、

★低確滞在率………91.4230%
★高確滞在率………8.2880%
★超高確滞在率……0.2891%

この数値に収束します。
0G時の各状態滞在率をどのように設定してもこの数値に収束します。

すごい面倒な計算っぽいけど、エクセル使えば速攻できるんで気になる人は試してみてください。
できればこういう計算をどういう風に数式で表せばいいかも教えてください笑

▼モード別秘宝チャンス振り分け&ART当選率

秘宝伝伝説 モードA滞在時 状態別秘法チャンス振り分け

秘宝伝伝説 モードB滞在時 状態別秘法チャンス振り分け

状態別秘法チャンス振り分け

秘宝伝伝説 モードD滞在時 状態別秘法チャンス振り分け

★低確滞在率………91.4230%
★高確滞在率………8.2880%
★超高確滞在率……0.2891%

以上より

モード別秘宝チャンス振り分け 状態考慮

各秘宝チャンスのART当選率を、

追っかけタイム……20%
ドラゴンバトル……30%
高確率……60%

と仮定すると、

★モードA滞在時ART当選期待度……21.584%
★モードB滞在時ART当選期待度……23.034%
★モードC滞在時ART当選期待度……32.112%
★モードD滞在時ART当選期待度……60.315%

▼スルー回数別ART当選率

ART秘宝チャンス当選までの平均ゲーム数

秘宝伝伝説 スルー回数別モード期待度 ART当選分考慮

★モードA滞在時ART当選期待度……21.584%
★モードB滞在時ART当選期待度……23.034%
★モードC滞在時ART当選期待度……32.112%
★モードD滞在時ART当選期待度……60.315%

これらからスルー回数別のART当選率が求まります。
最後に求めたART当選率にBIG確率を足してやれば……

秘宝伝伝説 スルー回数別ART当選率 いろいろ考慮済み

詳細は以上です。
とりあえず使った数値はこんな感じ。
何か見落としや計算ミスっぽいところがあれば教えてください。

ちなみに……
没表ですが基本値ベースでBIG非考慮のART当選率も置いておきます。
比較対象にでもなれば……。

▼スルー回数別ART当選率 基本値ベース
秘宝伝伝説 スルー回数別ART当選率 基本値ベース

計算条件
設定1
BIG非考慮
状態考慮


▼設定別初当たり期待枚数
秘宝伝伝説への道 スペック 設定差 ART当選率 MB チャンス目 BIG確率 ART期待枚数

この台の面倒なところはART期待枚数にかなりの設定差があることです。
設定1で高設定並の初当たりをとっても高設定域のペイアウトに届かないということです。

3スルーなら設定5並の初当たりが取れそうとは書きましたが、それでは設定5のペイアウトには届きません。
まして2スルーの設定3並の初当たりだと、ペイアウトはマイナスの可能性まであります。

つまり単純に2スルー、3スルー台を全ツッパという立ち回りは誤りです。
確実を求めるならG数ハマリも利用して1/350くらいの初当たり目指したいところです。

2スルー300ハマリ~
3スルー250ハマリ~

このあたりが一つ手堅い狙い目になると思います。


▼2スルー打ちのススメ

何をとち狂ったことを言ってるんだと思うかもしれませんが、さきほどの手堅い狙い目とは別に、自分は2スルーから打つ立ち回りをお勧めしたいと思います。

まずは先ほどのスルー回数別ART当選率表をもう一回。

秘宝伝伝説 スルー回数別ART当選率 いろいろ考慮済み

これを見る限り、2スルーは3スルーよりも全体的にART当選率が低く、無謀な立ち回りに思えます。
が、ここで3スルーのART当選率が高い理由を考えます。

これはテーブル4と6がモードD=高確率を選択するためで、0~6スルーの中で唯一2つのテーブルでモードDが選択されているからです。

3スルーのモード振り分けを確認してみます。

秘宝伝伝説 スルー回数別モード期待度 ART当選分考慮

 
確かにモードDの振り分けが12.96%ほどありますが、2スルーや4スルーに比べてモードAの振り分けも多めです。
原因は単純。
3スルー目のテーブル1とテーブル2のモードがAだからです。↓
 

秘宝伝伝説 モード移行 テーブル 振り分け

テーブル1とテーブル2は合わせて48%ほどの選択率。
約半分です。↓
 

秘宝伝伝説 テーブル移行率

 

数字の上では3スルー目は狙い目ですが、その実、ハズレ(モードA)の可能性が高いスルー回数でもあるのです。

▼スルー回数別ART当選率 前回追っかけタイムのとき

ここからようやく2スルーの話になります。
なぜ2スルーを狙うのか勘のいい人はわかると思いますが……
ポイントはテーブルの絞り込みです。

最初に紹介しておくと、以下の表の前回追っかけ仮定は、楽しいパチスロワタルさんのツイートを参考にして計算しました。

秘宝伝伝説 スルー回数別モード期待度 前回追っかけ

 

秘宝伝伝説 スルー回数別ART当選率 前回追っかけタイムのとき

さて、なぜ2スルーを打つことを勧めるかというと、まず3スルー目のART当選率を見てください。
なんと前回追っかけなら3スルーは0Gからでも6のART当選率を上回ります。

2スルー目から打って、2スルーで追っかけタイムが出てきた場合、テーブル1とテーブル2を否定できます。
これにより3スルーが0からでも打てるようになります。
3スルーの足を引っ張っていたのはテーブル1とテーブル2でしたからね。

要するに3スルーを0から打てるようにするために2スルーを打つわけです。

この立ち回りのいい点は2スルーで出てきた秘宝チャンスによって、テーブルの見切りを早くできるということ。

もし2スルーでドラゴンバトル=モードCということはテーブル1とテーブル2が濃厚なので、無駄な3スルー目を打たずに済みます。
反対にもし2スルーで追っかけタイムならテーブル1とテーブル2を否定するので3スルー目の期待度が一気に上がります。

2スルーから打つとテーブル3(約28%)が唯一の残念賞ですが、単に3スルーを狙った場合はテーブル123(約60%)が残念賞になりうるので、2スルーからの方が効率がいいはずです。

▼2スルーのどこから打つか?

最後にこの問題。

2スルーを0から打ってたんじゃ、期待度の高い3スルーを打てても効率が半減。

このあたりは消化時間との兼ね合いも出てきそうなので断定することができないけど、とりあえずの目安として……

設定4並の2スルー150G~

このあたりから狙ってみるのがいいんじゃないかなと思います。

単純平均なら(1/407+1/320)/2=1/358くらいの初当たりになります。
(実際は2スルーでドラバトスルーヤメもあるので、もうちょい低い)

小ネタ

ティアラ演出+レア役否定ならモードC以上(ドラバド以上)濃厚

※実践上です

最後の辺り適当な感じなっちゃたけど、とりあえずこの記事急いで上げないといけないんで、いったんここで切ります笑

レイアウトとかも見てないからとっても読みにくいと思う笑

またちょくちょく手直ししていくんで、何か変なところ見つけたら教えてください。

ではではノシ
《ラックラックライフ・こーへい

26件のコメント
  1. ぐら より:

    なるほど
    でも2スルー目は時間効率的にも打ちたくないので、他の人に回してもらいたいですねぇ。

    まぁ、その前に稼動が・・・
    ちなみにティアラの時にスペリリプレイはレア役扱いですか?

    • こーへい より:

      やっぱ時間効率が気になりますかー。
      他の人が2スルーを消化しているところを目撃するってパターンがおいしいのは間違いないですね。

      稼働は……2スルーくらいなら……笑

      スベリリプレイっていうのが、左リールBAR狙いでピラミッドまで滑ってきて、右上がりにリプレイが入賞して、入賞時に必ず効果音を伴うリプレイのことを指しているなら、スベリリプレイはレア役扱いです。
      一応ですが、この小ネタは解析情報とかじゃなくて、自分の実践上の話なんで間違ってる可能性もあるかもです。

  2. かば より:

    質問なのですが2スルーのテーブル1、2、7、8の150Gを打った時の期待値どんなもんですかね?

  3. かば より:

    度々スミマセン
    8は薄すぎるのでCだけBだけ打った時の期待値が知りたいです
    自分的にはドラゴンはゴミだと思ってるのです
    無知でスミマセン

    • こーへい より:

      まだ計算してないんで期待値がどれくらいかはわかりませんが、またそのうち記事にします。
      モード確定状況と、テーブル確定状況で計算してみますね。

      とりあえず今言えるのは、モード確定状況の押し引きですかね。
      モードAは無理、モードDは全ツってのはいいと思います。

      モードC確定状況(=ドラゴンバトル以上)なら0Gから打ってもART当選率は少なくとも1/400以上になります。
      0Gだと怪しいですが、100Gも回ってれば期待値プラスだと思います。

      モードCがボーダーラインになりそうなので、モードAに毛が生えた程度のモードBは避けるべきでしょう。

  4. かば より:

    Cで1/400は取れそうですか
    ありがとうございます!

  5. メル より:

    素晴らしい考察ですね!
    2スルーのちょいはまり台狙ってみようと思います

    6スルーの浅い台は設定5程度ということは6スルーはダメな気がしますが、高確率は出玉が多目に取れるので大丈夫な気がしますがどうでしょうか?

    • こーへい より:

      ありがとうございます。

      6スルー目からなら難しく考えず単純にART当選まで打ち切っていいと思います。
      6スルーを非当選だったところで7スルー以降をやめる理由がないので。

  6. やまっち より:

    興味深い記事ありがとうございます!すみません質問があります。2スルーから打ち始め、テーブル3確定だった場合、次の4スルーはモードCで、更に6スルー以降は、高モードなので打ち切りが良いのでしょうか?5スルーのモードAと時間効率がネックになりそうですが、期待値はありそうな気がするのですが。。。

    • こーへい より:

      結論から言うと、自分ならART当選まで基本的には打ち切ります。

      2スルー、3スルー、4スルーと消化した上に、5スルーのモードA確定状況を打つのは嫌気がさしますが、6スルーからモードDというのが強いので打ち切った方がいいでしょう。
      大切なのは5スルーした時点で時間効率や期待値を考えるのではなく、2スルー狙いを行う前にテーブル3のマイナス部分を打たされる可能性があることを把握しておくことです。

  7. メル より:

    返信ありがとうございます。
    6以降は当たるまでやっていきます。

    思ったのですが、3回目に失敗した際にペカンコの色で次回の秘宝チャンスの示唆ができますが、赤の場合はその時点で高確率の期待度が下がってしまいますが気にしなくてもいいでしょうか?

    • こーへい より:

      色じゃなくてベカンコのアクションのことですかね。

      2スルーの追っかけタイム終了時は、「歩き」「スキップ」あたりはテーブル3を警戒しちゃいますね。
      ただ、きちんとした解析が出ていないので現状では自分が断言できることは何もないです。。。
      この部分を立ち回りに組み込むかどうかはみなさん次第です。

  8. メル より:

    確か、雑誌でみた限りでは白いベカンコが押し車に乗ってるのをみたことがありそれだと次回高確率濃厚らしいです。

    北斗転生の500ゾーンもですが、どれくらいの頻度で示唆してくれるかで狙い目は変わってしまいますね(ToT)
    念のため200くらいにボーダーを設定しておきます。

    度々ありがとうございます(__)

  9. あすぱら より:

    おもしろい考察ですねー。
    自分も4回目のDを狙えないか考えてたんですが振り分けが低いので諦めてましたがこういう狙い方できるんですね。勉強になります。
    6スルーはもう落ちてないですけど2スル―ならゴロゴロ落ちてますし他に打つものがないときには間違いなく役立つ打ち方になるでしょうね。

    あとティアラ演出ってどの演出ですかね?金色のやつがこっちに飛んでくるやつですかね?
    そうでしたら自分もこれからチェックしてみます。

    • こーへい より:

      そう言ってもらえるとありがたいです^^
      他に打つ台がない時ってのが大事ですね。
      2スルー狙いはそこまで期待値高いわけじゃないだろうし、消化時間もかかるので優先度は低いですから。

      ティアラ演出、金色のやつが飛んでくるやつです笑
      あんまり活用できる場面ないですけどねー。。。

  10. おっさん より:

    質問があります

    2スルーでおっかけ3スルーで高確が出てきた場合(テーブル46)はその後もD比率が高いので打ち切って良いですか?

    次にARTの期待枚数ですが基本的に初当たりを取る=高確を狙うってことですから
    高確ループの存在が結構きいてくると思うので期待値があがるような気がするんですがどう思われますか?

    • こーへい より:

      1つ目の質問ですが、テーブル4or6が確定した場合でも自分ならいったんやめます。

      2つ目の質問については、申し訳ないんですが何を聞きたいのかがよくわかりませんでした。
      とりあえず高確ループというのが何を指しているのかがわからないので教えてください。

    • おっさん より:

      ART終了後のクレア高確率です。
      25%で突入して当選期待度70%がループします。

      この頻度と期待度だと初当たり確率には算入されてないでしょうし
      思っていたよりも多く当たりがとれるので期待値もかわってくると思います。

    • こーへい より:

      前回のコメントも含めると、ART期待枚数がクレア高確率によって増加し期待値も増加するのではという主張ですかね。

      結論から言うと関係ありません。
      ART期待枚数はクレア高確率によるループなどをすべて含めた数値です。
      クレア高確率に何%で突入しようが当選期待度が何%だろうが関係ありません。

    • おっさん より:

      それは単純にいえないと思いますよ。
      例えばサラ番の引き戻しは初当たりにカウントされるのか否かご存知ですか?
      ちなみに解析は出ていません。
      大都の台は昔から引き戻しが強くて意見が割れがちです。

      引き戻しも初当たりでカウントする立場ならば即ヤメ条件だとフォローできません。サラ番なら1でも15%なので無視できないレベルになるでしょう。

      秘宝も同じことで機械割と初当たり確率からの逆算で期待枚数を求める場合
      クレア高確の扱いをどうするかが問題になります。

      機械割と初当たりから単純に逆算した期待枚数とズレが生じるんですよ。
      単純な例だと1で初当たりが1/500、引き戻しが50%という台があったとしましょう。
      通常を2000回せば4回のATが取れる。
      こういう計算をする為には初当たりは引き戻しを含まない。
      という前提が必要でしょう。
      逆に引き戻しも初当たりとしてカウントする台であれば純粋な初当たりは1/600になって解析とズレますし、言うまでもなく当然期待枚数もかわってきますよね。

      なのでその立場を明確にしとくべきなんです。
      全部込みという基本は誰でもわかってるんですよ。

    • こーへい より:

      立場を明確にとのことなので……。
      自分はクレア高確率での当選が初当たり確率に含まれるとは思っていません。

      ART期待枚数はクレア高確率によるループなどをすべて含めた数値です。
      クレア高確率に何%で突入しようが当選期待度が何%だろうが関係ありません。

  11. バーミアン より:

    もしよろしければ、テーブル別のART当選確率を教えてほしいです!

    • こーへい より:

      表デザイン使いまわしですが……
      テーブル別ART当選率 画像
      (※追っかけ:20%,ドラゴン:30%,高確率:60%と仮定)

      これくらいが目安だと思います。(ちょっと強めに出てるので適当に差し引いて見て下さい)
      計算ガバってたらごめんなさい笑

  12. 山田 より:

    >確実を求めるならG数ハマリも利用して1/350くらいの初当たり目指したいところです。

    この様に記載してますが、設定1で1/350の初当たり確率を取った場合期待値はどれぐらいなのでしょうか?

    • こーへい より:

      (引用していただいた文章を受けて、)ご質問の答えとしては2スルーなら約1200円、3スルーなら約800円くらいの期待値になると思います。

      スルー回数別ゲーム数天井狙い期待値
      (※秘宝チャンス、ART終了ヤメ)

      2スルーと5スルーとかを比べてもらうとわかりやすいですが、秘宝チャンスそのものの性能も一応考慮しました。
      計算ガバってたらごめんなさい。

    • 山田 より:

      これは物凄く分かりやすいです。
      ありがとうございました!
      秘宝がもっと稼働ある内に知りたい情報でした笑

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします