LackLuckLife » エヴァンゲリヲン希望の槍 スペック 天井期待値【ブロガー/専業向け】

工事中

エヴァンゲリヲン希望の槍 スペック 天井期待値【ブロガー/専業向け】

更新日:2016年12月10日

エヴァンゲリヲン 希望の槍 スペック 天井期待値 狙い目
(C)Bisty

スロット新台「エヴァンゲリオン 希望の槍」の天井期待値を計算してみました。
解析情報が出そろうまでの参考にどうぞ。


2015/06/19/0:40、記事修正しました。
これ以前にこの記事を見られた方は再読み込みをお願いします。

エヴァ希望の槍 スペック

天井
ART間1280G
(ART間780Gで仮天井)

天井恩恵
ART当選
仮天井到達時は6.25%でART、43.75%でCZに当選(設定1)

ART初当たりメイン契機
・CZ
・ボーナス
・直当たり

機械割
97.6%(設定1)

ART初当たり確率
1/465.6(設定1)

コイン持ち
50枚あたり34G

ART純増
1.5枚/G

ART初当たり期待値
約360枚

エヴァ希望の槍 天井期待値

エヴァ希望の槍 天井期待値 狙い目

計算条件
設定1
20円等価
閉店非考慮
ART終了後即ヤメ

※あくまで期待値、あくまで参考値なので鵜呑みにしないでください。

天井条件はART間みたいなので途中にボーナスを引いてもOK。

780Gの仮天井はいかにも仮天井といった感じで、50%の確率でARTかCZに当選します。

基本的にはこの仮天井を狙い目の目安とするのが良いと思われます。

仮天井を抜けたところで一旦ガクッと期待値は下がりますが、仮天井を抜けても打ち切ってしまうのがいいでしょうね。

問題は消化ゲーム数が長くなりそうで時間効率がやや悪いかなってところ。

ボーナスでの純増分を勘案してかなり大雑把に言うと、純増2枚くらいの台を打っている感覚で消化時間を想定したほうがいいでしょう。

CZのゾーンなどがあった場合はまた狙い目を調整する必要が出てきますが、ひとまずはART間680Gを目安に狙っていこうと思います。

ヤメ時はART終了後潜伏なしを確認してヤメで。

リセット時にも天井・仮天井ともに浅くなるという、かなり強めの恩恵があるのでART間天井という点も合わせてかなりハイエナ向きの台になるでしょうね。

ではではノシ
《ラックラックライフ・こーへい

13件のコメント
  1. ソムリエ より:

    仮天井は50%でARTor自力高確
    その50%の内訳が奇数ART 12.5% 自力高確87.5%で
    残り50%はハズレの間違いでは?

    • こーへい より:

      うおっ!完全に勘違いしてました。

      今から修正させていただきますm(_ _)m
      稼働開始前に気付けてよかったです。ありがとうございます!

      追記
      すっかり言い忘れてましたが、自力高確=CZっていう理解をしてます。

      • ミサイル より:

        友達に拡散しちゃったんだが(笑)

        • こーへい より:

          すいません。。。
          ただいま記事修正中です。もう少々お待ちくださいm(_ _)m

          修正点が多いんで訂正したほうをもう一度拡散してください(笑)

  2. こーへい より:

    お騒がせしました。記事修正完了しました。
    修正前の記事を拝見された方、すいませんでした。

    コメントでミスを指摘してくださったソムリエさん、重ねてお礼申し上げます。
    本当にありがとうございましたm(_ _)m

  3. キノヒデ より:

    修正了解であります((( ⊂⌒⊃。Д。)⊃

  4. だてめがね より:

    やっぱりこんな感じになっちゃいますよね~(_ _;)
    どのメーカーも仮天井(ゾーン)の付け方が絶妙すぎる…。。

    • こーへい より:

      ハイエナ意識したつくりにはなってる気はしますよねー。
      期待値はとりにくいけど、狙いやすい台だと思います。

  5. ぐら より:

    ART初当たりの期待枚数ってどういう計算で出しました?
    ざっくり計算する限り410枚くらいになりそうな気がするんですが。

    • こーへい より:

      いつも通り初当たり確率と機械割から計算しましたよー。
      まあ、計算方法が合ってる保証はないんで、期待獲得枚数に違和感を感じるようであれば各々で調整してもらえばと思います( ̄▽ ̄)

      • ぐら より:

        すいません、410枚は設定3で計算してた数値なので設定1の数値なんですが、
        計算を簡単にするために1/466で初当たりARTまでを1セットとします。
        1K/34Gだから466/34*50で685.2941176枚使用
        ボーナスはそれぞれ252枚役、203枚役として
        それにボーナスによる獲得がそれぞれ
        466/1057.316*252で111.0661007枚、
        466/728*203で129.9423077枚、
        つまり466回すまでに685.2941176 – 111.0661007 – 129.9423077 = 444.2857093枚使用、
        ここから機械割分引いたのがARTの初当たり期待枚数Xになり、ARTの純増が2枚として、
        (X/2+466)*3*0.024 = 444.2857093-X
        これを解くとXは約397枚となります。

        あとは覚醒ボーナスとかが20枚くらい影響する可能性はあると思いますが、
        機械割からの逆算だとこんな感じだと思っているのですが、
        実際どういう計算式で出したのかが気になっています。

        • こーへい より:

          なるほど~、そういうやり方もあるんですね。
          ちょっと返信に時間がかかりそう(長文になりそう)なんで、後日記事にして返信します。
          せっかくなんで考え方をシェアさせて下さい!

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします