LackLuckLife » 鉄拳エンジェル ボーナス終了画面のモード推測 モード狙い期待値

工事中

鉄拳エンジェル ボーナス終了画面のモード推測 モード狙い期待値

更新日:2016年12月31日

鉄拳3rd 初打ち 感想
(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.
(C)YAMASA

鉄拳3rdエンジェルver.打ってきました。
実践報告はさらっと流してモード狙いについて考察してみます。


とりあえず結果

鉄拳エンジェル打ってきました。
結構勝ちました。

投資4本ほどでボナ5~6回引いて、TAGバトル。
特にチャンスアップとかなかったけどあっさり当たり。
アンノウンゾーンにも入ったけどストックせず。
けど一応4連。

AT終了後次のTAGまでと思って続行。
30Gほどで1回目のボナ引けたけどTAG非当選。

が、ボナ終了後2Gでボナ。
これがTAGバトルを連れてきて、またしてもAT当選。

1セット目突破して2セット目。
これがこの日の最大ハマりになりました。

鉄拳エンジェル ハマり AT中

ボナ確率が約1/84だから375Gハマりは約1.12%。
89セットに1回くらい。
数字にするとたいしたことはないですね笑

まあこの程度のハマりなんてスロットやパチンコでなら日常茶飯事かな?
ART中・AT中にハマりまくるなんてよくあることです。


秘宝伝伝説 ART中ハマり

仕様を知っていれば当たり前ですが、秘宝伝はART中どれだけハマっても恩恵はありません。
引き戻しがうまく行き過ぎだけど、これはそんなに珍しくないかな。


BT中500ハマリ

バジリスク絆はBT中でも500ハマりすればBCに当選します。(しました。)
継続率だけで500Gだから、これは結構珍しいはず。

このあと再びアンノウン入りましたが、またストックなし。
3セット目に入って速攻ボナ引いて終わりました。

1ストックでもかなり強いからアンノウン入ってもなかなかストックしないですね。

実践報告は以上。


モードと状態について

解析が大方出てしまいましたが、誤植満載で正しい解析がわからないという有様。
なので辻褄が合うように直しましたが、数値が本当に正しいかは不明です。

鉄拳3rdエンジェルver.の通常時にはモードと状態の概念があり、ボーナス当選時のTAGバトル当選率などに関係します。

▼モード&状態別TAGバトル当選率
TAGバトル当選率
▼モード&状態別AT当選率
状態モード別AT当選率

※TAGバトル中の小役・ボーナス当選を除く

TAG中の抽選抜きだとAT当選はどれも厳しめ。
一番強いモードC+高確ですら約1/4ほどの当選率しかないです。

裏を返せばTAGバトル中の小役抽選がかなり強いということでもあります。


状態モード別TAGバトルレベル振り分け

レベル1:25%でTAGバトル勝利
レベル2:40.625%でTAGバトル勝利(勝利時の12.5%で鉄拳ヘブン)
レベル3:40.625%でTAGバトル勝利(勝利時の25%で鉄拳ヘブン)
レベル4:TAGバトル勝利確定
オーガチャレンジ:約50%で勝利(勝利時は鉄拳ヘブン確定)

▼モード移行率
TAG非当選ボナ後 モード移行率
TAG当選ボナ後 モード移行率
AT後 リセット後 モード移行率

モードの強さはA<B<引き戻し<Cの順番。

TAG非当選が続けばモードはどんどん上がっていく仕様だけど、実際はTAG当選→AT非当選でモード転落するからスルー回数狙いができないのが難点。

▼モード示唆&状態示唆
ボーナス終了画面振り分け 鉄拳エンジェル
ボーナス終了画面別モード期待度 鉄拳エンジェル

モード示唆がボーナス終了画面にあります。
終了画面別のモード期待度も計算しておきましたが、実際に使うのは下の表です。

▼モード推測方法
示唆要素別モード期待度 鉄拳エンジェル

ぱちすろっくす。さんの情報によると下記の方法で前回のボーナス終了画面がわかるとのこと。

ボーナス終了画面確認方法

1.チャンスボタン長押しで表示される神鉄拳RUSH回数の色
→前回ボーナス終了画面の色と同じ

2.デモムービー中の画面の周りに炎がある
→前回ボーナス終了画面が緑2Dまたは赤2Dが確定

画像付きの詳細はこちら↓
鉄拳3rdエンジェルVer 終了画面を確認する方法が発覚!?

なおAT終了直後の台は自分の実践上、

TAG当選のボーナス終了画面で青
→AT当選
→AT終了後の示唆は緑+炎なし

というパターンを確認しました。

この辺りも詳しく分かれば追記します。


モード狙い期待値考察

▼滞在モード別期待値
鉄拳エンジェル モード別期待値
▼モード示唆別期待値
鉄拳エンジェル 示唆別期待値

計算条件
設定1・20円等価・閉店非考慮
TAG当選後・AT終了後即ヤメ
ATスルー回数不問

赤(終了画面赤2D)はもちろん、緑+炎(終了画面緑2D)も確認できれば打っていいと思います。

ヤメ時についても少し。

最初のほうで触れたけど、実はTAG中の小役抽選がかなり強いです。
結果的には同じことですが、この立ち回りはAT当選を狙うというよりかはTAG当選を狙うといった方が正しいかも。

なので計算条件のやめ時は即ヤメになってるけど、実際は即ヤメ厳禁。
TAG当選率の高い高確中は絶対にフォローすべきです。

ステージ背景が赤(夕方)になれば高確示唆。
ボナ後・AT後0Gでは変わらないこともあるので注意。
また、高確は15Gの保証ゲーム数消化後、約1/6の転落抽選を踏むまで続きます。

以上から見切りのタイミングとしては……

・ボナ&AT後5Gほど回してステージが赤(夕方)にならなければヤメ
・赤くなった場合は最低でも15G+6Gを回す
・万全を期すならステージ背景が元に戻るまで回す

こんな感じになるかと思います。

圧倒的に実践回数が少ないので、記事内の説明では足りない部分もあると思います。
そこら辺は各々の経験値でカバーしてもらえば幸いです。

ではではノシ
《ラックラックライフ・こーへい

5件のコメント
  1. ちゃんす より:

    初コメント失礼します。

    質問なのですが、炎エフェクト+緑についてAT 後に限っていえばモードB比率が高いように思えるのですが、その場合でも打ちきって大丈夫でしょうか?

    • こーへい より:

      AT終了直後のデモ画面の表示は、AT当選時のボーナス終了画面と食い違うことを確認しています。
      このAT終了直後のデモ画面の表示を、他の状況のモード示唆と同等と受け止めるかは解析が出ていないので何とも言えないです。
      曖昧な返答ですみません。

      ちなみに示唆抜きでAT終了直後のモード移行率だけで考えると、AT終了直後は完全に期待値マイナスです。

      【追記】
      解析出てたみたいです。
      AT後も有効だそうです。

    • ぐら より:

      解析出てますよ。
      AT後の背景示唆も有効だそうです。

  2. ちゃんす より:

    答えていただきありがとうございました。

    自分で打ってみてモードBっぽい挙動が多かったのでお聞きしちゃいました。

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします