ホーム
機種一覧
ツイート
トップ

鉄拳4 有利区間ランプとヤメ時

鉄拳4

鉄拳4の有利区間ランプの位置と、ヤメ時について簡単にまとめました。
ボーナス後の高確はかなり長く続くことがあるので、ランプは要チェックです。

有利区間ランプ

鉄拳4 有利区間ランプ

基本的にボーナス後の高確中はランプが点灯しっぱなしになり、非有利区間に転落すると消灯します。

ヤメ時は液晶演出のざわつき具合でもある程度は判別可能ですが、ランプを見る方が簡単なのでチェックしましょう。

なお非有利区間に転落して有利区間に再突入したときはランプは点灯しません。大半の通常時はランプが消灯したままになりますが、内部的にはちゃんと有利区間なので安心しましょう。

ヤメ時

有利区間ランプ消灯を確認してやめ。

ボーナス終了後は鉄拳チャンス高確か、ボーナス高確に滞在しており、これらの高確中は有利区間ランプが点灯した状態となっています。

この高確は中々に長いゲーム数滞在することがあるらしく、ボナ後100Gを超えることも珍しくないようです。高確から転落すると有利区間ランプも消灯するので有利区間ランプ消灯の瞬間を見逃さず、消灯を確認したらやめるようにしましょう。

なお非有利区間中の抽選や有利区間再突入時の内部状態などが優遇されている可能性もなくはないですが、今のところは回す必要はなさそうです。

補足

鉄拳4の天井は1000G+αですが、天井ゲーム数のカウントはデータ機とはズレる可能性が高いです。

これはボーナス後の高確中は天井ゲーム数としてカウントされていないためで、カウントが開始するのは有利区間から転落→再突入してからになります。

内部ゲーム数はPUSHボタンを長押しすれば表示されますが、カウントされていない区間では「----G」と表示されます。

ボナ後の有利区間ランプ点灯中や非有利区間滞在中は、カウントされていない区間にあたるのでこの表示になります。

逆にランプが消灯していても、内部ゲーム数がカウントされていれば有利区間状態であることも確認できるので覚えておきましょう。

有利区間ランプと内部状態の関係

内部状態 有利区間ランプ PUSH長押し時
非有利区間 消灯 「----G」
有利区間
(通常時)
消灯 内部ゲーム数が表示
有利区間
(ボナ後高確中)
点灯 「----G」

まとめ

鉄拳4の有利区間ランプの位置と、ヤメ時についてまとめました。

ボーナス後の高確はかなり長いゲーム数を消化させられることもあるようなので、有利区間ランプの確認とヤメ時は徹底したいですね。

幸いヤメ時の計り方は有利区間ランプ消灯時にやめるだけとシンプルになりそうなので、難しく考えることは少なそうです。

いいね・RTお願いします!

2件のコメント
  1. ソムリエ より:

    yamasaも3機種目でやっと天井付き6号機ですか
    前2機種は打たないのでランプ位置も知りませんでした
    鉄拳4は初日から空台で
    仕様から色々我慢すればお金は貰えるかと思いますが
    今後はさらに期待ですね

    • こーへい より:

      リノと七福神が6号機でしたっけ?自分も打ったことないです。

      これから火が付く可能性もないとは言い切れませんが、今のところ人気が出そうにはないですね。
      他の6号機と比べるとエナも設定狙いもやりにくい印象です。

こーへい へ返信する