LackLuckLife » 銀と金2 スペック解析 天井期待値【ブロガー/専業向け】

工事中

銀と金2 スペック解析 天井期待値【ブロガー/専業向け】

更新日:2016年12月10日

スロット 銀と金2 スペック解析 天井期待値 狙い目ボーダー ゾーン ヤメ時
(C)福本 伸行
(C)Sammy
(C)TAIYO ELEC

スロット新台「銀と金2」の天井期待値を計算してみました。
解析情報が出そろうまでの参考にどうぞ。


銀と金2 スペック

ボナ+ART

天井
12周期消化
(13周期消化という情報も)

天井恩恵
ART当選

ART初当たりメイン契機
周期抽選

機械割
97.02%(設定1)
110.20%(設定6)

初当たり確率(設定1)
ART:1/412.1
BIG:1/809.08
REG(2G間レア役高確率):1/32768

初当たり合算:1/287

コイン持ち
50枚あたり34.73G

純増
1.6枚/G(ボーナス抜き)
1.98枚/G(ボーナス込み)

ART初当たり期待値
約380枚

銀と金2 天井期待値

銀と金2 天井期待値 狙い目ボーダー 等価 20151114

計算条件
設定1・20円等価・閉店非考慮
ボーナス&ART後即ヤメ
周期テーブル非考慮
1周期平均95G・天井1140Gと仮定


銀と金2 天井期待値 狙い目ボーダー 5.6枚 20151114

タイヨーエレックからの新台。
ボナ+ART機ですが、ボーナスはかなり重め。
初代のスペックとはイメージが異なります。
とはいってもコンセプトは共通。
天国か地獄かって感じ。

面白い工夫がしてあるのが通常時。
ざっくり言うと周期抽選なのですが、1周期が丸々1つのストーリーとして進行。
1周期1シナリオでシナリオの最後にART当否のジャッジ。
短縮抽選もありますが1シナリオで最大104G+αかかります。

稀に、「銀王の二択」という二択を迫られることがあります。(1/32768)
二択を外すとARTのみ、正解すると上乗せ特化ゾーン突入。
理不尽な二択のようにも思えますが、逆に考えましょう。
ART当選が決まってるんだから二択は外しちゃってもいいさと。

天井狙い目は9~10周期目くらいから。
G数で言うと750G~850Gくらい。
ただし、1周期平均や天井は予想値でしかないので暫定。
当選しやすい周期もあるみたいです。
詳しくは実践値待ちになります。

ヤメ時は基本引き戻しゾーンを消化してヤメ。
1周期目はチャンスシナリオが選ばれやすいようなので、1周期目だけフォローもあり得ます。
こちらも実践値待ちですね。

ではではノシ

誤字・脱字などもあればご指摘お願いします